トップページ > 市民向け情報 > 健康・医療・保険 > 国民健康保険 > 国民健康保険制度 >マイナンバーカードが健康保険証として利用できます
本文

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

  令和3年10月から、一部の医療機関や薬局の窓口で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。利用できる医療機関・薬局は順次拡大される予定です。

 必要な機器を導入した医療機関・薬局では、マイナンバーカードをカードリーダーにかざすことで、オンラインにより医療保険資格を確認します。

  また、マイナポータルで特定健診情報等が閲覧できます。

 

 利用には「初回登録」が必要です

 

 マイナンバーカードを保険証として利用するために、マイナポータルから健康保険証利用の「初回登録」が必要です。

 マイナンバーカードをお持ちで、スマートフォンやパソコン(カードリーダーが必要)など登録する機器がない人や登録方法がわからない人は、士別市役所市民課国保係(1階2番窓口)で初回登録の支援を行っています。

 

 健康保険証利用についてのくわしい内容は、以下のリーフレット及び厚生労働省ホームページをご確認ください。

 

 マイナンバーカードが健康保険証として利用できます(1MB)(PDF文書)

 厚生労働省ホームページ(マイナンバーカードの健康保険証利用についてお知らせします)

 マイナポータル

 

  

 注意事項

 

 ●健康保険証でも、これまでどおり受診できます。健康保険証が使えなくなることはありません。

 ●医療機関や薬局の機器導入状況により利用開始時期が異なります。

 

 

 マイナンバーカードをお持ちでない人は

 

 マイナンバーカードの申請につきましては、下記をご覧ください。

 

 マイナンバー(個人番号)カード

  

お問い合わせ

市民自治部市民課国保係 TEL:0165-26-7712

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?