トップページ > 市民向け情報 > 公園・河川・森林 > 森林 >士別市朝日町に木質バイオマスボイラーを導入しました
本文

士別市朝日町に木質バイオマスボイラーを導入しました

 北海道の「令和元年度 新エネルギー導入支援事業(設備導入支援)」により、士別市朝日町に木質バイオマスボイラーを導入しました。

 

 

1.事業実施主体:木質バイオマスエネルギー推進コンソーシアム

          構成員:(株)イトイグループホールディングス(代表者)

                (株)あんぐらエナジー

                (株)イトイ産業

                士別市

                朝日商工会

                士別地区森林組合

 

 

2.木質バイオマスボイラー出力範囲:12.1~60kW

 

 なお、導入した木質バイオマスボイラーは(株)イトイグループホールディングス新社屋の暖房熱源として活用されます。

 

 

3.令和元年度 新エネルギー導入支援事業(設備導入支援)補助事業状況報告書【別記第7号様式】(583KB)(PDF文書)

 

 

外観

  

お問い合わせ

経済部 畜産林務課 林務係
TEL: 0165-26-7132   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?