トップページ > 市民向け情報 > ライフステージと手続 > 出産・子育て >人口動態職業・産業調査
トップページ > 市民向け情報 > ライフステージと手続 > 結婚・離婚 >人口動態職業・産業調査
トップページ > 市民向け情報 > 戸籍・住民登録・印鑑 > 戸籍 >人口動態職業・産業調査
本文

人口動態職業・産業調査

 

令和2年度は、5年に1度の国勢調査の年です。国勢調査に合わせて人口動態職業・産業調査も行
われますので、期間内に出生・死亡・死産・婚姻及び離婚の届出をされる方は、届書に職業(死亡
届には産業も)記入のご協力をお願いします。

 

 

・調査目的
人口動態職業・産業調査は、出生、死亡、死産、婚姻及び離婚の人口動態事象と職業及び産業とい
う社会経済的属性との関連を明らかにしようとするものであり、本調査の結果は、少子化対策、公
衆衛生、労働衛生、社会福祉及び保険・年金等各種施策のための基礎資料とすることを目的として
います。

 

 

・調査期間
令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年間
 


・調査方法
各届書の届出をされるときに、それぞれ職業をご記入ください。

 

【記入例】

・医師・教員など・・・「専門・技術職」
・一般事務員など・・・「事務職」
・販売店員・営業職従事者など・・・「販売職」
・美容師・ホームヘルパーなど・・・「サービス職」

 

 ※死亡届にはこのほか、「農業」、「建設業」、「製造業」、「不動産業」といった産業も
  併せてご記入ください。

 

 ※職業については、窓口に職業例示表がありますので、不明な場合は届出時にご確認ください。

  

お問い合わせ

市民自治部 市民課 戸籍住民係
TEL: 0165-26-7577   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?