トップページ > 市民向け情報 > 道路・公共交通 > 道路 >落氷雪事故に注意
本文

落氷雪事故に注意

屋根からの落雪で歩行者がけがをする事故や、通行の妨げとなる事例が発生していますので、次のことに注意願います。

 

(1)道路に屋根の雪が落ちるような建物には、丈夫な雪止めを付ける等、落雪を防止しましょう。

(2)屋根の雪は、気温がマイナス3度~プラス3度程度のときに落ちやすくなります。早めの雪下ろしをお願いいたします。

   また、除雪は必ず複数人で行い、歩行者等に十分注意してください。

(3)道路に雪が落ちたら、直ちに負傷者がいないか確認するとともに、通行に支障のないように除去してください。

   なお、屋根からの落氷雪や敷地内の積雪を道路に出さないようにしてください。

(4)軒下や道路を通行の際には、屋根からの落氷雪に十分注意してください。

 

市では建物から道路への落雪を防止するため、パトロールを行っております。

道路を安心・安全に利用できるようご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

落雪注意の画像

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

建設水道部 都市マネジメント課 管理係
TEL: 0165-26-7796   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?