トップページ > 市民向け情報 > 道路・公共交通 > 公共交通 > 公共交通活性化協議会・次世代モビリティ >バス・タクシーの新たな取り組み(次世代モビリティ推進)
本文

バス・タクシーの新たな取り組み(次世代モビリティ推進)

jisedai

 

 

【1】  士別軌道 市内バスロケーションシステム

baslocation

 

 

  士別市街地を運行する〈外回り循環線〉〈わくわく買い物線〉〈朝日線〉の各バス停に掲示されているQRコードをスマートフォンで読み込むことで、バスの運行状況の確認ができるようになりました。また、バスロケーションアプリ「PINA」と連携させることで、バスの接近通知を行うことも可能です。

 バスロケーションシステムは、士別駅の待合所にもサイネージとして表示しています。

 バスロケーションシステム紹介リーフレット(1MB)(PDF文書)

 

【2】 タクシー呼び出しタブレットの実証実験

rakuraku

 

 市役所に無料でタクシーの呼び出しができるタブレット端末を設置しています。

 高齢者の方でも、簡単に操作でタクシーを呼び出すことができますので、ぜひ、ご利用ください。

※「タクシーの即時呼出システム」の実験ですので、注文時の空車状況により、呼び出しができない場合もあります。

 

 

  

お問い合わせ

総務部企画課(内線2321)

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?