トップページ > 市民向け情報 > 防犯・交通安全・消費生活 > 消費生活 >一般・高齢者を対象とした消費者教育事業
本文

一般・高齢者を対象とした消費者教育事業

 消費生活見守りサポーター養成講座

 

 

 架空請求や振り込め詐欺、悪質な訪問販売など、高齢者などをターゲットにした消費者トラブルが後を絶たない状況のなか、消費者被害をくい止めるためには、地域の方々の気づきにより早期発見し、救済する見守り体制が必要となっています。

 そこで、地域でさまざまな活動をしている団体や消費生活問題に関心がある方を対象に、相談窓口と地域の高齢者をつなぐパイプ役となる「消費生活見守りサポーター」を育成するため、見守りと啓発活動に必要な知識を学ぶ養成講座を実施しています。

 

 


※令和元年度はコロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。


  令和2年度の実施予定は詳細が決まり次第お知らせいたします。

 

 

 

 消費者被害防止出前講座

 

 士別地区広域消費生活センターと士別消費者協会では、市民、特に高齢者を対象とした出前講座を実施しています。
 出前講座は、実際に士別地区(士別市・和寒町・剣淵町・幌加内町)で起きた悪質商法の手口などを、寸劇や講話でわかりやすく説明しています。
 寸劇を行うのは、士別地区広域消費生活センターの消費生活相談員と士別消費者協会の理事で結成された「劇団さくら」です。
 また、消費生活相談員による講話のみの出前講座も行うことができます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 


 「劇団さくら」寸劇による出前講座


 

対象:自治会や老人クラブなどの各種団体
 申込方法:士別地区広域消費生活センターに電話またはFAXにより申込みください。
 電話:0165-23-3820(士別地区広域消費生活センター直通)
 0165-26-7736
 FAX:0165-23-4790
 

申込書:消費者被害防止出前講座申込書(21KB)(エクセル文書) 

 

消費者被害防止出前講座実施風景(10MB)(Word文書)

 

士別市消費者教育出前講座案内(13KB)(Word文書)

 

 

 一般向け講座の開催

 

 高齢者をターゲットに投資を目的とした「金融商品」や「振り込め詐欺」、若年層を中心とした携帯電話やインターネットなどによる「通信販売」や「出会い系サイト」の被害が全国的に多発している状況です。

 被害を未然に防ぐため、消費者がより多くの知識を身につけ、消費者力を高め自立した消費者を目指すことを目的とした各種講座・講演会を開催しています。

 

環境問題に関する講座の案内(588KB)(PDF文書)
悪質商法対策ゲームの案内(3MB)(Word文書)
プログラム申込書(士別・広域)(48KB)(エクセル文書)

 

 

●「消費生活見守りサポーター養成講座」(全2回)
(令和元年度はコロナウイルス感染拡大防止のため中止しました)
 

●「くらしの講座 」
(令和2年度は終了しました )
 

  

お問い合わせ

市民自治部 自治環境課 自治広報係
TEL: 0165-26-7736   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?