トップページ > 事業者向け情報 > 農業・畜産業 > 農業政策 >農畜産物加工体験交流工房「の~む」ご利用のお知らせ
本文

農畜産物加工体験交流工房「の~む」ご利用のお知らせ

 

ご利用につい

 「の~む」は、農畜産物から自分の手でパンやソーセージなどの加工体験を行うことのできる施設です。

 

  ご利用は1人から行うことができますので、みなさんお気軽にご利用ください。

 

 また、公共施設の運営やサービスの質の確保を図るために策定している「士別市公共施設マネジメント基本計画」の基本方針である「最適化」の視点等から、将来に向かって持続可能な財政基盤を確立するために策定している「士別市財政健全化実行計画」を踏まえ、ご利用いただける日にちを設定しています。

 

 なお、令和3年度は市が施設の管理運営を行うため、予約の方法などを変更していますのでご確認ください。

 

【施設所在地】

 士別市西5条12丁目

【利用可能日】

 利用可能日カレンダーにてご確認ください。

【利用時間】

 午前9時から午後5時まで

【利用料】

 1人1回 1,000円

【予約方法】

 ご利用には、お電話による事前予約が必要です。

(受付先) 士別市経済部農業振興課農政係

(電話番号)0165-26-7030

(受付時間)平日 午前9時から午後5時まで

      土曜・日曜・祝日・12/29~1/3は受付を行っていません  

(留意事項)

 ・ご利用する1ヵ月前から7日前までにお電話にてお申し込みください。

 ・代表者のお名前、連絡先、ご利用を希望される加工室、利用人数、加工品目をお知らせください。

 ・ご利用を希望される加工室は、先に予約が入っている場合、受付けすることはできませんので、予めご了承ください。

【加工室】  (1)共用加工室・・・・味噌、糀(こうじ)、パン、あん、トマトジュースなど

 (2)肉製品加工室・・・ハンバーグなど

 (3)乳製品加工室・・・チーズ、アイスクリームなど

【申請書】

 ご利用当日、施設に『利用申請書』を提出してください。(事前提出も可)

 

※「の~む」で作った加工品は自家消費を目的としており、販売することはできません。


 体験交流工房の~む全体写真

 

留意事項について

【加工指導員の配置】

 配置はありません。管理人が必要に応じて、加工機器の操作方法を説明いたします。

【使い捨て帽子の配布】

 配布は行いません。三角巾などをご持参ください。

【加工材料の一部販売】

 販売は行いません。ご用意のもとご利用ください。

  
   

 その他のご案内について 

 農産物を加工できる施設は朝日地区にもございます。

 詳しくは、関連情報からご確認ください。 

  
関連情報
  
ダウンロード
  

お問い合わせ

経済部農業振興課農政係
TEL: 0165-26-7030    Fax: 0165-22-2478   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?