本文

国保税の口座振替

 令和3年4月から国民健康保険税のお支払いは、原則、口座振替としています。

 納付書でお支払いいただいている方には、納税通知書と一緒に、口座振替の申込ハガキを同封しますのでお手続きください。

 口座振替は、各納期限に指定口座から自動的に振替されるため納め忘れがなく、その都度窓口に納めに行く手間も省けるため、大変便利です。

 

手続方法  

 

同封のハガキで簡単に手続きできます。

(1)ハガキに必要事項を記入

(2)お届け印を押印

(3)郵便ポストに投函

※口座振替の開始期は、依頼日の翌月の納期分から振替(振込)となります。 

 

(ハガキ以外での手続き方法)

 預金通帳、お届け印、納税通知書をご持参の上、市役所(市民課、税務課、朝日支所、各出張所)又は金融機関で手続きができます。

  

取扱金融機関

 

 北海道銀行、北洋銀行、北星信用金庫、北ひびき農業協同組合、北海道労働金庫、ゆうちょ銀行  

 

口座振替日

 

 各納期の末日(末日が土・日・祝日の場合は、次の最初の平日)

 市税の納期一覧

 

国保税の社会保険料控除について

  

 納付された国保税は、社会保険料控除の対象となります。

 口座振替の方に、確定申告の際に使用できる「国民健康保険税口座振替済のお知らせ」を、毎年1月下旬にお送りします。

 

手続き後のお願い

 

 次のようなときには、手続きが必要になりますのでご連絡ください。

 ・金融機関(支店を含む)を変更したいとき

 ・預金種類を変更したとき

 ・口座名義人を変更したとき

 ・指定口座を解約したとき

 

 振替不能について

 ・預貯金残高不足等で振替不能となる場合があります。振替日が近づきましたら、預貯金残高をお願いします。

 ・振替が不能となった場合は、後日、納付書を送付いたしますので、至急お近くの金融機関で納付してください。

  

お問い合わせ

市民自治部 市民課 国保係
TEL: 0165-26-7712   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?