○士別市つくも青少年の家条例

平成17年9月1日

条例第95号

(設置)

第1条 この条例は、青少年が団体宿泊による共同生活及び研修をとおして規律、協同、友愛、互助の精神を養い、心豊かでたくましく生きていくことができる社会人として成長するための人づくりの場として、士別市に青少年の家を設置し、必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 青少年の家の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

士別市つくも青少年の家

士別市東7条北9丁目

(職員)

第3条 士別市つくも青少年の家(以下「青少年の家」という。)に、所長及び職員を置く。

(事業)

第4条 青少年の家は、次の事業を行う。

(1) 青少年の共同宿泊訓練を行うこと。

(2) 青少年の研修及び体育・レクリエーション等を行うこと。

(3) 青少年指導者の研修を行うこと。

(4) その他人づくりの場として必要な事業を行うこと。

(利用範囲)

第5条 青少年の家を利用できるもの(以下「利用者」という。)は、次の各号に掲げるもので、おおむね5人以上の団体とする。

(1) 児童生徒の団体及びその指導者

(2) 勤労青少年、学生の団体及びその指導者

(3) 社会教育団体

(4) その他教育委員会(以下「委員会」という。)が認めるもの

(使用料等)

第6条 青少年の家の利用者は、次の各号に掲げる区分により使用料を納付しなければならない。

(1) 市内に住所を有するもの 別表第1

(2) 前号に該当しないもの 別表第2

(3) 宿泊を伴わないもの 別表第3

2 利用者の食事は、別表第4に掲げる料金を納付しなければならない。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年9月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前のつくも青少年の家設置条例(昭和43年士別市条例第13号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成27年12月18日条例第43号)

(施行期日)

1 この条例は、平成28年4月1日から施行する。

別表第1(第6条関係)

区分

金額

6月から9月まで

10月から翌年5月まで

児童生徒の団体及びその指導者

1人1泊 350円

1人1泊 400円

勤労青少年、学生の団体及びその指導者

1人1泊 450円

1人1泊 600円

社会教育団体

1人1泊 600円

1人1泊 800円

その他の団体

1人1泊 1,000円

1人1泊 1,200円

別表第2(第6条関係)

区分

金額

6月から9月まで

10月から翌年5月まで

児童生徒の団体及びその指導者

1人1泊 400円

1人1泊 450円

勤労青少年、学生の団体及びその指導者

1人1泊 600円

1人1泊 750円

社会教育団体

1人1泊 800円

1人1泊 1,000円

その他の団体

1人1泊 1,200円

1人1泊 1,400円

別表第3(第6条関係)

区分

児童生徒の団体及びその指導者

勤労青少年、学生の団体及びその指導者

その他の団体

金額(5月から10月までを夏期とし、11月から翌年4月までを冬期とする。)

和室

夏期

無料

無料

1,500円

冬期

無料

無料

2,250円

研修室

夏期

無料

無料

1,500円

冬期

無料

無料

2,250円

視聴覚室

夏期

無料

無料

1,500円

冬期

無料

無料

2,250円

講堂(和室、研修室、視聴覚室のいずれかと併せて利用する場合は無料とする。)

夏期

無料

無料

1,500円

冬期

無料

無料

2,250円

別表第4(第6条関係)

区分

金額

朝食

昼食

夕食

金額

500円

500円

700円

士別市つくも青少年の家条例

平成17年9月1日 条例第95号

(平成28年4月1日施行)