トップページ > 市民向け情報 > 新型コロナウイルス情報 > 子育て・教育・福祉 >令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金給付事業について
本文

令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金給付事業について

 令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の概要

 

新型コロナウイルス感染症の影響の長期化や、原油価格・物価高騰などに直面する方々の生活を支援する取り組みとして、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を給付する臨時特別給付金事業を実施します。

 

【 住民税非課税世帯 】 

 ・対象世帯

   令和3年12月10日時点で日本国内の市町村に住民登録があり、令和4年6月1日(基準日)において、士別市に住民登

   録があり、世帯全員の住民税均等割が非課税の世帯

 ・手続方法

   士別市から対象と思われる世帯主の方へ、受給意思を確認するための確認書を【令和4年7月21日】に送付していま

   す。

   確認書に必要事項を記入し、同封している返信用封筒に入れて郵送してください

  (申請書が同封されている方は、申請書に必要事項を記入し、同封している返信用封筒に入れて郵送してください。)

 ・初回振込時期

   令和4年8月4日(8月1日必着)

 ・2回目以降の振込時期

   毎週月曜日必着分(月曜日が祝日の場合は後営業日)が木曜日に振込まれます。

   確認書受付期間は、令和4年10月31日までです。

   

  〇注意事項〇

  下記に該当する場合は対象外となります

  ・令和3年度住民税非課税世帯として給付対象となった世帯

  ・家計急変世帯で給付済の世帯

  ・令和3年12月11日以降の出生者及び国外転入者

  親(課税)に扶養されている大学生(非課税)の単身世帯や親族等(課税)に扶養されている両親の世帯(非課税)

   など、住民税均等割が課税されている方の税法上の扶養親族等のみで構成されている世帯

 

【 家計急変世帯 】

(新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、世帯全員が住民税非課税相当となった世帯) 

 ・対象世帯

   1.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少した世帯

   2.住民税非課税世帯の対象世帯以外で、申請時に士別市に住民登録があり、令和4年1月以降の収入が減少し、住民

    税非課税相当の収入となった世帯

 ・手続方法 

   給付金を受け取るには申請が必要となります。申請書は福祉課窓口、朝日支所、各出張所においてあります。

   申請書受付期間は、令和4年7月21日から令和4年9月30日までです。

 

 

■内閣府コールセンター(制度に関する問い合わせ)

 電話番号:0120-526-145

 対応時間:午前9時 ~ 午後8時

  
リンク
  
  
  

お問い合わせ

健康福祉部 福祉課 生活支援係
TEL: 0165-26-7743   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?