トップページ > 事業者向け情報 >農耕トラクタの特殊車両通行許可に係る手続きについて
トップページ > 事業者向け情報 > 農業・畜産業 >農耕トラクタの特殊車両通行許可に係る手続きについて
本文

農耕トラクタの特殊車両通行許可に係る手続きについて

 道路法では、道路の構造を守り、交通の危険を防ぐため、道路を通行する車両の寸法や重量の最高限度を定めています。

 農耕トラクタのように車両の構造が特殊な場合は、一般的制限値を超えると「特殊車両通行許可」が必要になります。

 

  区分  一般的制限値

 幅  2.5m

 長 さ

 12.0m
 高 さ  3.8m(高さ指定道路は4.1m)
 最小回転半径  12.0m

 総重量  20.0t(高速自動車国道および重さ指定道路は25.0t)
 軸 重  10.0t
 隣接軸重

                        18.0t:隣り合う車軸の軸距が1.8m未満

                        19.0t:隣り合う車軸の軸距が1.3m以上

                       かつ隣り合う車軸の軸重がいずれも9.5t以下

                       20.0t:隣り合う車軸の軸距が1.8m以上

 輪荷重  5.0t

 ※寸法や重量の最高限度を1つでも超えると通行許可が必要です。

 

 詳しい制度概要や申請方法等は、国土交通省のホームページに掲載されていますので、そちらをご確認ください。

 国土交通省ホームページURL:https://www.tokusya.ktr.mlit.go.jp/PR/agricultural_tractor/agricultural_tractor.html

 

  

お問い合わせ

経済部 農業振興課 農政係
TEL: 0165-26-7030   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?