トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境保全 > ごみ > お知らせ >コードレス掃除機用非純正バッテリーパックについて
本文

コードレス掃除機用非純正バッテリーパックについて

 

 ダイソン株式会社のコードレス掃除機に取り付けできる非純正のバッテリーパックが、取り外して充放電していない保管状態であっても発火リスクがあると発表されました。

 

 対象のバッテリーパックをお持ちの方は、直ちに使用を中止し、下記経済産業省からの情報にしたがって、適切に処理してください。

 

 処理した後のバッテリーパックは「有害ごみ」となります。一般ごみの日に「透明または半透明の袋」に入れて出してください。

 

 ☆該当のバッテリーパック

 

 ◎有限会社 すみとも商店 バッテリーパック表示→「Orange Line DC」

 

 ◎ロワ・ジャパン有限会社 バッテリーパック表示→「ROWA・JAPAN DC62」

 

 詳しくはこちらの経済産業省ホームページをご確認ください。

 

 ◎経済産業省ホームページ「有限会社すみとも商店、ロワ・ジャパン有限会社のコードレス掃除機用非純正のバッテリーパックについて掃除機運転による放電を御願いします」(別ウィンドウで開きます)

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

市民自治部 環境センター
TEL: 0165-23-0022   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?