トップページ > 事業者向け情報 > 農業・畜産業 > 農業政策 >土地改良事業の対象となる農地について
本文

土地改良事業の対象となる農地について

  土地改良事業の対象となる農地は、原則として農用地区域に設定されており、農用地区域からの除外、農用地転用が制限されます。

 また、土地改良事業計画が確定してから事業完了後8年を経過するまで、原則として農用地区域からの除外、農地転用はできません。

 

 詳細は下記をご確認ください。

 

1

 

 

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

経済部農業振興課農産係
TEL: 0165-26-7122    Fax: 0165-22-2478   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?