トップページ > 市民向け情報 > 市民参画・市民活動 > 助成金 >令和4年度 公益信託 北海道開発国際交流基金 助成申請募集について
本文

令和4年度 公益信託 北海道開発国際交流基金 助成申請募集について

 公益信託 北海道開発国際交流基金より、助成申請募集のご案内がありましたのでお知らせします。

 士別市が実施する助成事業ではありません。

 

1.助成の目的

  この助成事業は、公益信託 北海道開発国際交流基金が、北海道開発事業に係る国際交流、海外経済協力等の取組に対する助成を行い、もって国際化時代における北海道開発に携わる人材の育成及び北海度う開発の推進委貢献することを目的とし、平成3年5月、財団法人北海道開発協会・北海道建設業信用保証株式会社の出損により設定された公益信託です。

 当信託は、三井住友信託銀行が受託し、運営委員会の意見・韓国に基づき運営されています。

 

2.助成対象

 2023年3月31日までの期間に実施される以下の4つの事業
 (1)派遣事業
  北海道開発事業に関連し下記の目的で行われている国際交流にかかる費用の一部を助成
  A先進地域調査
  B経済協力・開発協力
  C学術調査・研究
  D海外の政府機関、大学又はその他の研究期間が実施する研修

 (2)受入れ事業
  海外から来日している地域開発に係る研修者・研修生を北海道に招聘する際に必要な費用の一部を助成

 (3)コンベンション事業
  北海道内で開催される国際的なコンベンション事業に対して、必要な費用の一部を助成

 (4)国際化資料作成事業
  北海道の国際化に資する資料(定期的な刊行物を除く)の作成に必要な費用の一部を助成

 

3.助成件数及び金額

 総額340万円以内

 いずれの事業についても助成対象経費の2分の1以内とします。

 ただし助成金の上限は各事業ごとに以下の通りです。

 団体による助成を受ける場合には、本公益信託の規定に基づき、指定団体としてしていを受ける必要があります。

 詳しくは、お問い合わせください。

 (1)派遣事業       個人40万円、団体100万円
 (2)受入れ事業      個人10万円、団体50万円
 (3)コンベンション事業  100万円
 (4)国際化資料作成事業  30万円

 

4.応募方法

 所定の申請用紙(団体の場合:様式2-1、個人の場合:2-2)に必要事項を記載し、事業ごとに指定された書類を添付して下記提出先までお申込みください。

 

5.募集期間

 令和3年12月1日(水)から令和4年1月28日(金)まで(当日消印有効)

 

6.選考及び通知

 基金運営委員会において選考決定の上、令和4年3月中~下旬頃に通知

 

7.申請書の提出先・照会先

 〒105-8574 東京都港区芝3-33-1

 三井住友信託銀行 個人資産受託業務部 公益信託グループ

 北海道開発国際交流基金 申請口

 電話番号 03-5232-8910(受付:平日9時から17時まで)

 FAX  03-5232-8919

 申請書URL https://www.smtb.jp/personal/entrustment/public/example/list(別ウインドウで開きます)

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

総務部 企画課 振興係
TEL: 0165-26-7790   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?