トップページ > 市民向け情報 > 新型コロナウイルス情報 > 事業者の方へ >新たなチャレンジ応援金
トップページ > 事業者向け情報 > 商工業 >新たなチャレンジ応援金
本文

新たなチャレンジ応援金について

 

士別市では、コロナ禍においてこれまでとは違う新分野の展開や業種・業態の転換等を行う事業者の方を応援する「新たなチャレンジ応援金」の受付を開始しました。

  

 omote      ura

 チラシはこちら(423KB)(PDF文書)

 

 

 事業スケジュール

 sukejyu(145KB)(jpg イメージ)

 

 

 申請方法

申請期間:令和3年8月13日から令和3年9月10日

 

事業該当期間:令和3年4月1日から令和4年1月31日までの期間において該当事業を実施・完了するもの

(新サービスチャレンジ応援金のみ該当期間について特例を設けております。詳細は(3)新サービスチャレンジ応援金をご確認ください。)

 

(1)新規開業チャレンジ応援金

 市内で新規開業を行った場合や既に行っている事業分野と異なる事業分野を行う場合に、応援金を支給します。

 

対象者:創業者及び中小企業者

応援金額:上限200万円(対象経費の50/100)

 

(2)店舗改修チャレンジ応援金

業種・業態転換等又は新たな事業の開始に伴い、100万円以上の店舗の改修を行う場合に、応援金を支給します。

 

対象者:創業者及び中小企業者

応援金額:上限100万円(対象経費の50/100)

 

(3)新サービスチャレンジ応援金

既に事業を行っている事業者が、コロナ禍において新たなサービス提供を実施する場合に、応援金を支給します。

 

対象者:中小企業者

応援金額:上限20万円(対象経費の70/100)

※本事業のみ特例として、令和2年4月以降、既に新たなチャレンジを行っている事業所についても、令和3年4月1日以降に係った費用については対象経費として申請可能です。

 

 

 

(1)~(3)の事業について申請後、内容を審査の上交付決定が行われます。申請されたもの全てが交付決定されるとは限りません。

 

申請時必要書類
(1)新規開業チャレンジ応援金 (2)店舗改修チャレンジ応援金 (3)新サービスチャレンジ応援金
応援金交付申請書(34KB)(PDF文書)
事業計画書(16KB)(PDF文書)

応援金算出基準書(18KB)(PDF文書)

収支予算書(12KB)(PDF文書)
誓約書(46KB)(PDF文書)
創業計画書(80KB)(PDF文書) 創業計画書(80KB)(PDF文書)

経費確認書類

(支出したことが分かる領収書又は今後購入予定の見積書等)

経費確認書類

(支出したことが分かる領収書又は今後購入予定の見積書等)

工事見積書 対象店舗の位置がわかるもの
対象店舗の位置がわかるもの 図面 市税完納証明書
市税完納証明書

店舗の所有が確認できる書類(以下のいずれか)

・固定資産税・都市計画課税明細書の写し

・登記済証(権利書)の写し

・建物登記事項証明書(法務局発行)の写し

自らの所有でない場合は、工事承諾書(18KB)(PDF文書)も提出下さい

 
 

工事対象店舗の位置がわかるもの

 
  店舗改修事業施工業者届出書(24KB)(PDF文書)  
  市税完納証明書  

 

 ※上記書式で入力可能な形のデータが必要な場合は、商工労働観光課までお問合せ下さい。

 ※必要に応じ、他の書類を求める場合がございます。

 

 

 

その他の支援策については、士別市中小企業振興条例をご確認ください。

※同等の内容の制度を重複して、受給することはできません。

  

お問い合わせ

経済部 商工労働観光課 商工労働係
TEL: 0165-26-7137   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?