トップページ > 市民向け情報 > 防災・国民保護 > 防災 >避難情報の変更について
本文

避難情報の変更について

 令和3年5月20日(木)より避難情報が大幅に変わります。

これまで避難情報は、5段階の警戒レベルによる運用していましたが、よりわかりやすく避難行動につなげていくため次のとおり変更となります。

新たな大雨警戒レベルは、

レベル3が「高齢者等避難」

レベル4が「避難指示」

レベル5が「緊急安全確保」です。

 

レベル3の「高齢者等避難」は高齢者や体の不自由な人など移動に時間がかかる人は避難を始めて下さい。

このほかの人も、危険を感じたら自主的な避難を始める段階です。

 

レベル4は、これまで「避難勧告」と「避難指示」がありましたが、違いが分かりにくいとして「避難指示」に一本化されます。

危険な場所にいる人は全員、避難が必要です。

 

レベル5の「緊急安全確保」は、災害が発生、もしくは切迫している状況に発表されます。

建物の2階以上や、崖の反対側など、少しでも安全な場所で命が助かるような行動を取ることが必要です。

 

避難場所等については、士別市洪水ハザードマップ等にてご確認下さい。

 

周知文表 周知文裏
  
関連情報
  
ダウンロード
  

お問い合わせ

総務部 総務課 行政係
TEL: 0165-26-7784   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?