トップページ > 市民向け情報 > 住宅・水道 > 住宅・建築物 > 建築物 >建築物省エネ法について
本文

建築物省エネ法の改正ついて

 

    

 概要

 

 「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律」(以下建築物省エネ法という。)が令和元年5月17日公布され、令和3年4月1日に全面施行されました。

 これにより、住宅以外で一定規模(非住宅部分で300㎡)以上の建築物を新築、増築、改築をする場合は、建築物エネルギー消費性能確保計画を所管行政庁へ提出し、適合判定を受けることが義務づけられました。

 

    ---- -所管行政庁 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

       建築基準法に定める特定行政庁(北海道)限定特定行政庁(士別市)となります。

 

 

      限定特定行政庁(士別市)―――― 建築基準法第6条第1項第4号に該当する建築物対象

 

      特定行政庁  (北海道)―――― 上記以外の建築物対象 

                        ※申請の受付は全て士別市で行います。

      

     ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 手続きについて

 

  省エネ法に基づく届出、適合判定制度等については以下の項目があり、所定の手続きが必要になります。 

 

 

 | 目次   手数料がかかります

 

 

    1 建築物省エネ法の基づく届出(建築物省エネ法第19条)について

    2 建築物エネルギー消費性能適合性判定(建築物省エネ法第12条)について

    3 建築物省エネ法に係る性能向上計画認定制度について

    4 建築物省エネ法に係る認定表示制度について

    5 登録建築物エネルギー消費性能判定機関への委任(建築物省エネ法第15条)について

    6 手数料

 

 

 

 1 建築物省エネ法に基づく届出(建築物省エネ法第19条)

 

 建築物省エネ法第19条第1項に規定する届出(床面積の合計が300平方メートル以上の新築、増築、改築をしようとする場合で特定建築行為除く)を行う場合は、建築物省エネ法施行規則第12条に規定する書類を、工事着手の21日前までに提出しなければなりません。

 

    ---- -特定建築行為 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------                           

 

       特定建築物(住宅以外の用途で床面積が300平方メートル以上の建築物)

       新築、増築、改築する、又は住宅を増築し、特定建築物になる場合。

 

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

 2 特定建築物の基準適合義務(建築物省エネ法第12条)

 

  建築物省エネ法第12条第1項に規定する特定建築行為をしようとするときは、工事の着手の前に建築物エネルギー消費性能確保計画を提出し、建築物消費性能適合性判定を受けなければなりません。

※建築物エネルギー消費性能基準に適合していない場合については、建築基準法に基づく「確認済証」「検査済証」の交付を受けることが出来ません。

 

 

 

  3 省エネ性能向上計画認定

 

 建築物の新築、増築、改築、修繕、模様替又は改修等に係る省エネ計画が、誘導基準(省エネ法第34条第1項)に適合している場合は、所管行政庁の認定を受けることができます。

この認定を取得すると、容積率の特例等を受けることができます。

 

 

 

 4 省エネ基準適合認定

 

 省エネ基準(同上第41条第1項)に適合している建築物は、所管行政庁の認定を受けることができます。この認定を取得すると、法で定める省エネ基準適合認定表示(eマーク)を行う事ができます。

 

 

 

 5 登録建築物エネルギー消費性能判定機関への委任(建築物省エネ法第15条)

 

 士別市は建築物エネルギー消費性能適合性判定の全部を登録建築物エネルギー消費性能判定機関に委任しています。

 

    ○登録住宅性能評価機関検索 一般社団法人 住宅性能評価・表示協会 (外部サイト)

 

    ○登録建築物エネルギー消費性能判定機関検索 一般社団法人 住宅性能評価・表示協会 (外部サイト)

 

 

 

6 手数料

 

    ○建築物省エネ法手数料一覧表(PDF形式)(163KB)(PDF文書)

 

 

 

 

 

 

 関連情報

 

    ○国土交通省 (外部サイト)

 

    ○省エネサポートセンター (外部サイト)

 

 

 

  

 

 

 

 

省エネ法に関するお問い合わせ

 

電話番号

士別市役所建設水道部都市整備課建築係   

0165-26-7801

011-204-5577

  

お問い合わせ

建設水道部都市整備課建築係
TEL: 0165-26-7801    Fax: 0165-22-1750   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?