トップページ > 市民向け情報 > 国民年金 > 保険料について >新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等に係る臨時特例
トップページ > 緊急情報 > くらしの手続き >新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等に係る臨時特例
本文

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等に係る臨時特例

 令和2年5月から、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などにより収入が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除の手続きが可能になります。
 また、学生についても、収入が相当程度まで下がった場合は、同様に本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料学生納付特例申請が可能となります。

 具体的な手続きについては、「日本年金機構ホームページ(新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について)」をご覧ください。

 なお、申請書は必要な添付書類とともに、市民課給付年金係または旭川年金事務所へ郵送してください。
※ 申請書等を直接提出していただくことも可能ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、できる限り郵送による手続きをご利用ください。

 

旭川年金事務所

電話:0166-72-5004

住所:旭川市宮下通2丁目1954-2

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

市民自治部 市民課 給付年金係
TEL: 0165-26-7703   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?