トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境 > ごみの分別と収集 >家庭ごみ有料化が始まります。
トップページ > 暮らし >家庭ごみ有料化が始まります。
トップページ > 暮らし > ごみ・リサイクル・環境 >家庭ごみ有料化が始まります。
本文

「家庭ごみ有料化が始まります」

 

 令和元年10月1日から『家庭ごみ有料化』が始まります。

 

 ☆有料化の対象ごみは、4種類のみです。 

 ◎ 一般ごみ(小型電気製品・有害ごみ・危険ごみ・廃食用油はこれまでどおり無料で収集します。)

 ◎ 生ごみ

 ◎ 衛生ごみ

 ◎ その他プラスチック(白色トレイ・発泡スチロールはこれまでどおり無料で収集します。)

 ※ 分別や排出の方法は一切変わりません。

 

 ☆指定袋の種類と手数料は(販売価格)は表のとおりです(どの店で購入しても金額は同じです)。

 ※袋は10枚入り1組で販売します(一般ごみ45リットルは5枚入り1組も販売します)。

種類

袋の形状・色

サイズ

袋1枚あたり

の手数料

袋10枚あたりの手数料

(店頭での販売価格)

一般ごみ

・平袋

・乳白色

20リットル

60円

600円

30リットル

90円

900円

45リットル

135円

1,350円

675円(※5枚入)

生ごみ

・手さげ袋

・黄色

3リットル

21円

210円

6リットル

42円

420円

12リットル

84円

840円

衛生ごみ

・平袋

・青色

10リットル

15円

150円

20リットル

30円

300円

30リットル

45円

450円

その他

プラスチック

・平袋

・オレンジ色

30リットル

60円

600円

45リットル

90円

900円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※現在使用している「生ごみ(黄色)」と「衛生ごみ(青色)」の袋は、「令和元年10月1日」から「令和元年11月30日」までの2か月間は「特例措置」として使用できます。

 

 令和元年12月1日からは新しい袋(指定袋)以外で出した場合は、収集しませんのでご了承願います。

 

 ☆粗大ごみと直接搬入ごみの手数料も改定します。

 

 粗大ごみ手数料は、10kg毎に加算する方法に変更します。

 

 環境センターまたはバイオマス資源たい肥化施設に直接搬入する手数料も改定します。

 

 粗大ごみ手数料は2段階・直接搬入ごみ手数料は3段階に分けて行います。

 

 ◎粗大ごみ手数料

改定年月日

手数料(10kgあたり)

2019年10月1日

322円

2021年4月1日

371円

 

 

 ◎直接搬入ごみ手数料

 

改定年月日

手数料(10kgあたり)

2019年10月1日

65円

2020年4月1日

85円

2021年4月1日

102円

 

 

 指定ごみ袋の販売店は次のファイルに掲載されておりますので、ご確認の上、購入してください。

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

市民自治部 環境センター
代表: 0165-23-0022   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?