トップページ > 市民向け情報 > 福祉 >DVの相談
トップページ > 市民向け情報 > 無料相談 >DVの相談
トップページ > 暮らし > 無料相談 >DVの相談
本文

DVの相談

DVとは

「DV」とは、英語の「Domestic Violence」の頭文字をとったものです。

「DV」については、明確な定義はありませんが、日本では「配偶者や事実婚(内縁関係)のパートナーから振るわれる暴力」という意味で使用されることが多く、ここで言われる「暴力」には、殴る、蹴るといった身体への直接的暴力以外に「ののしる、無視する、行動を制限する、わずかな生活費しか渡さない、性行為を強要する」などの行為も含まれます。

また、最近では高校生や大学生などの恋人間でも起こっており、このような若者間のDVを「デートDV」と呼んでいます。

あなたや、あなたの身近な人がDVの被害にあっていたら、次の相談窓口に連絡をするか連絡先を紹介してください。

 

 

士別市の相談窓口

●士別市健康福祉部地域包括ケア推進課内

 電話番号:0165-22-1055

 受付時間:平日 午前8時30分~午後5時15分

      ※時間外は留守番電話になります

 

その他の相談窓口

相談機関 電話番号 受付時間

北海道警察旭川方面本部相談センター

#9110

(緊急時は110番へ)

 24時間対応

配偶者暴力相談支援センター

 (上川総合振興局環境生活課内)

0166-46-5081

 月~金   9:00~17:00

 ウィメンズネット旭川 0166-24-1388  月~金  18:00~21:00

道立女性相談援助センター

 (男性も相談できます)

011-666-9955

(男性用 011-661-3210)

 平 日    9:00~17:00

        17:30~20:00

 土日祝日 9:00~17:00

女性の人権ホットライン

(旭川地方法務局)

0570-070-810

(IP電話からは 0166-38-7900へ)

 月~金    8:30~17:15

※時間外は留守番電話になります

 

  

お問い合わせ

健康福祉部 地域包括ケア推進課
代表: 0165-23-3121    Fax: 0165-23-1766   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?