トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境保全 > ごみ > お願い >乾電池・充電池の有害ごみについて
本文

乾電池・充電池の危険ごみについて

 

 最近、家庭から出されたごみ(家庭系収集ごみ)の中に、『乾電池』・『充電池が内蔵されている小型家電(加熱式たばこの機械・充電式ラジオ等)』が混じっている事例が多発しています。

かねつしきたばこのきかいじゅうでんしきらじお

 

 これらの廃棄物は、収集や選別・処理作業の際に爆発・火災事故に繋がる恐れがあり、大変危険です。

 

 乾電池・小型家電を出される際には『一般ごみ』とは別な袋で出してください。ご協力をお願いいたします。

 

 ※なお、小型家電として出すことができるものは次のとおりです。

 アイロン・カメラ・携帯電話・コーヒーメーカー・ひげそり・電気ポット・ドライヤーなど

  

お問い合わせ

市民自治部環境センター
TEL: 0165-23-0022    Fax: 0165-23-0044   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?