トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境保全 > ごみ > お願い >不法投棄は犯罪です
本文

ごみの不法投棄・焼却は犯罪です

 

 

 心ない人が軽い気持ちで捨てた「ごみ」により、私たちの生活環境が悪化します。

 

 「『ごみ』が『ごみ』を呼ぶ」 

 

 それが不法投棄の特徴です。

 

 一人ひとりがマナーを守り、不法投棄をさせない環境づくりが大切です。

 

 不法投棄を行ったり、焼却をしたりすることは、法律により、5年以下の懲役・1,000万円以下の罰金、又はこの両方が科されます。

 

 ☆法人にあたっては3億円以下の罰金。未遂行為も対象となります。

 

 この罰則は、他の罰則と比べると…

 

 スピード違反 6ヵ月以下の懲役または10万円以下の罰金

 酒気帯び運転 5年以下の懲役または100万円以下の罰金

 脅迫罪 2年以下の懲役または30万円以下の罰金

 贈賄罪 3年以下の懲役または250万円以下の罰金

 

 などよりも『重い罪』になりますので、絶対にしないでください。

 

 ※土地は所有者(管理者)が管理することになっています。不法投棄をされた場合、処理は土地所有者(管理者)がすることとなります。悪質な不法投棄は警察へ通報してください。

 

 

山林に不法投棄されたごみ草むらに不法投棄されたごむ畑で行われた不法焼却不法焼却に使われたと思われる焼却炉

 

※風俗慣習、宗教上必要な焼却(一例:どんど焼き)や、農業を営むために必要な焼却(一例:稲わらの焼却)など、一部罰則の適用から除かれています。しかし、これらの焼却であっても、むやみに焼却してもいいというわけではなく、悪臭や煙害などによる周辺からの苦情により、指導の対象となる場合があります。また、上記の場合でも、ビニールやプラスチック類の焼却は有害物質の発生原因でもあり、罰則の対象となる場合があります。

 

 ※上川総合振興局発行『えーっ!ごみを焼くのは犯罪なの?』パンフレット(447KB)(PDF文書)

 

 

  

お問い合わせ

市民自治部 環境センター
TEL: 0165-23-0022   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?