トップページ > 市民向け情報 > 上下水道 >解体工事に伴う上下水道施設の取扱いについて
本文

解体工事に伴う上下水道施設の取扱いについて

 近年、解体工事に伴い、水道量水器及び受信機が撤去されていないことや、撤去するべきでない下水道施設の汚水桝が撤去されていること、また、管渠端部の処理が不適切なため、土砂が管渠内に流入し管渠事故や汚水の流下等に支障をきたしている場合があります。

 

 また、水道施設については解体後同一所有者が使用しない限り、士別市では本管からの分岐を撤去しています。分岐位置は解体前の建物からのオフセットを測っているため、閉栓手続き前に建物解体をしてしまうと管路情報の把握に影響が生じます。

 

 解体の依頼を受けた際には、着手前に上下水道施設の埋設確認のご連絡をいただきますとともに、撤去要領を確認のうえ、士別市指定給排水業者一覧に掲載されている給排水指定店に依頼し上下水道施設の適切な撤去をお願いいたします。

 水道・下水道の宅内設備撤去図・撤去要領と、埋設確認の際に記入していただく上下水道台帳図閲覧申請書及び同意書につきましては、下記に掲載しておりますのでダウンロードしてご利用ください。(上下水道課の窓口にもございます。)

 

水道 宅内設備撤去図及び撤去要領(143KB)(PDF文書)

下水道 宅内排水設備撤去図及び撤去要領(192KB)(PDF文書)

上下水道台帳図閲覧申請書及び同意書(17KB)(PDF文書)

 

 

【連絡先】

士別市役所上下水道課  0165-23-3121(内線2342、2345)

士別市管工事業協同組合 0165-22-3780

  

お問い合わせ

建設水道部 都市整備課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?