トップページ > 市民向け情報 > 広報 > カメラレポート > 過去のカメラレポート(平成30年) >カメラレポート…第32回サフォークランド士別ハーフマラソン(平成30年7月22日)
本文

カメラレポート…第32回サフォークランド士別ハーフマラソン(平成30年7月22日) 

 

7月22日(日)、32回目をむかえたサフォークランド士別ハーフマラソン大会が、市内の日本陸連公認コースで開催されました。

当初曇り模様だった天気も、ハーフマラソンのスタートあわせるように晴天となり、1,860の参加者が汗を流しました。
 今年はファンランのゲストとして、士別ふるさと大使の増田明美さんのほか、スキージャンプの船木和喜さんと、カーリングチーム「ロコ・ソラーレ北見」の本橋麻里さん、鈴木夕湖さんが参加し、一緒に走ったランナーも沿道のお客さんも大盛り上がりでした。


 ハーフマラソン男子の部では、ポール・クイラ選手(コニカミノルタ)が大会新記録で優勝。女子の部では坪倉琴美選手(ワコール)が優勝しました。

 

 

【写真をクリックすると、大きな画像が開きます】


 
スタート

カーブランナー

給水

給水場東山

トップ争い10キロ
 
男子優勝女子優勝
 
ファンラン集合写真

増田明美さん鈴木夕湖さん、本橋麻里さん

ダッシュ

ファンラン参加者本橋さん

 

 

 過去のカメラレポートへ

 

 

  

お問い合わせ

市民自治部 自治環境課 広報担当

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?