トップページ > 市民向け情報 > 健康・医療・保険 >士別市特定不妊・不育症治療費助成事業のご案内
トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療・保険 >士別市特定不妊・不育症治療費助成事業のご案内
本文

士別市特定不妊・不育症治療費助成事業のご案内

○士別市特定不妊・不育症治療費助成事業がはじまりました。

 士別市では、子どもを望み体外受精や顕微授精(以下、特定不妊治療といいます。)や不育症治療を受けたご夫婦の経済的な負担を軽減するために、治療費の一部を助成します。

 

○対象者

 ◇助成の対象となる方は、次の1~4のすべてに該当する方です。

  1.平成30年4月1日以降に北海道が実施する特定不妊又は不育症治療費助成の決定を受けている方

 

※北海道の不妊・不育に関するページへはこちらから

 

  2.ご夫婦のいずれかが、助成申請時に士別市に住所を有している方

  3.ご夫婦のいずれもが市税を滞納していない方

  4.助成を受けようとする治療について、他の市区町村から同様の助成を受けておらず、今後も受ける見込みのない方

   

○助成の額・内容

 ◇特定不妊治療及び男性特定不妊治療に係る助成額は、1回の治療につき25万円を上限とします。

  ただし、採卵を伴わない治療や治療を途中で中止した場合は、1回の治療につき7万5千円を上限とします。

 

 ◇不育症治療に係る助成額は、1回の治療につき10万円を上限とします。

 

 ◇いずれも北海道が助成対象経費と認定した費用から北海道の助成金を差し引いた自己負担分

  (100円未満切り捨て)の2分の1を助成します。

 

○お手続きの方法   

 ◇北海道の助成の決定を受けた日から、60日以内に保健福祉センターへ申請してください。

  

○申請に必要なもの

 1.「士別市特定不妊治療費助成金交付申請書」又は「士別市不育症治療費助成金交付申請書」

 2.北海道からの助成決定指令書の写し及び申請の際に添付した「受診等証明書」の写し

 3.法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類(夫婦ともに士別市に在住している場合は不要)

 4.印鑑及び振込口座の口座番号がわかるもの(通帳等)

 

○ダウンロード  

 ◇士別市特定不妊治療費助成金交付申請書(55KB)(PDF文書)

 ◇士別市不育症治療費助成金交付申請書(53KB)(PDF文書)

 

  

お問い合わせ

保健福祉部 健康長寿推進室 保健福祉センター
代表: 0165-22-2400   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?