トップページ > 健康・福祉 > 福祉 >ヘルプマーク・ヘルプカードを配付します
本文

ヘルプマーク・ヘルプカードを配付します

 

北海道ではヘルプマーク及びヘルプカードを導入することとなり、士別市においても、配付します。

 

(1)ヘルプマーク・ヘルプカードについて

 ヘルプマークとは、援助や配慮を必要としていることが外見からはわからない方が、着用することで周囲の方に配慮を必要としていることを知らせる、援助を得やすくするものです。

ヘルプカードとは、障がいのある人などが持ち歩き、災害時や緊急時など、周囲の人に手助けを求めたい時などに提示することで、「手助けが必要な方」と「手助けできる方」を結ぶカードです。

 

(2)配付対象者

・ヘルプマーク

外見からは配慮や援助が必要とわかりにくい方

※ヘルプマークの配付にあたっては、障がい者手帳などの提示は不要ですが、氏名や必要な理由(障がいの有無など)について、受付時に記載していただく必要があります。

・ヘルプカード

障がいなどがあり、周囲から手助けが必要な方

 

※ヘルプカードについては、窓口での配付のほか、北海道のホームページにも様式を掲載していますので、ご自身で印刷しご利用いただくこともできます。

 

北海道のホームページはこちら

 

(3)配付場所

士別市役所保健福祉部福祉課・朝日総合支所地域住民課

 

(4)配付開始日

平成29年11月27日(月曜日)

 

●ヘルプマークを身につけた方をみかけた場合は、電車やバスの中で席を譲ったり、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。

  

お問い合わせ

保健福祉部 福祉課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?