トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境 > ごみの分別と収集 >二輪車リサイクルシステムについて
本文

 二輪車リサイクルシステムについて

二輪車リサイクルマーク 

 平成16年10月1日から、国内で販売した二輪車が使用済みになった際、引取りから処理・再資源化まで適正に処理する『二輪リサイクルシステム』を、国内二輪車製造事業者及び輸入事業者16社(メーカー等)が実施しています。

 ☆対象となる二輪車

 国内二輪車製造事業者及び輸入事業者が国内販売した、原動機付自転車(一種【50cc】・二種【51cc~125cc】)・軽二輪(126cc~250cc)・小型二輪車(251cc以上)

バイク 

※電動アシスト機能を含む自転車・ATV・バギー車・サイドカー(側車のみ)・ポケットバイク・ヘルメットやタイヤなどの二輪用品及び部品・バッテリー単体は対象外です。

じてんしゃバッテリー

 

 ☆対象となる二輪車を引き取る基準

 車体(フレーム)・エンジン・ガソリンタンク・ハンドル・前後輪(ホイール)が一体となっている状態で、可動・不動は問いません。

 ×基準に合致しないもの⇒対応策

 ◎各パーツがバラバラの状態⇒一体に組上げてください。

 ◎ごみ類や後付部品等を搭載⇒取り除いてください。

 ◎オイル・ガソリン等の漏れ⇒抜き取るか、漏れないよう処置してください。

 ◎リチウムイオン電池⇒購入店に、事前に相談してください。

 ※二輪リサイクルシステムでは、電動バイクの電池は引き取りません。購入販売店に相談してください。 

 

 二輪車は、市での収集及び士別市環境センターへの持ち込みはできません。 

   二輪車を処分する場合、

  1)対象車両・引取基準の確認

  2)持込先(方法)の選択

   イ)最寄りの指定取引場所にご自身で持ち込む

   ロ)最寄りの廃棄二輪車取扱店に相談する

  の2種類があります。

  3)必要な書類(廃車手続き完了が確認できるもの)の準備

 

 が必要です。

 

 詳しくは、『公益財団法人 自動車リサイクル促進センター』のホームページでご確認ください。

  
関連情報
  
ダウンロード
  

お問い合わせ

市民部 環境センター
代表: 0165-23-0022   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?