トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境 > ごみの分別と収集 >マイバッグを持参しましょう
本文

 マイバッグを持参しましょう

 

 士別市は「士別消費者協会」「士別市ごみ減量化推進協議会」と協力し、平成13年から「マイバッグ運動」と「ノーレジ袋運動」を推進してきました。

 その成果として、平成20年10月、株式会社西條・マックスバリュ北海道株式会社・株式会社道北ラルズ士別店・士別消費者協会・士別ごみ減量化推進協議会及び士別市による、レジ袋削減に向けた取り組みに関する協定を締結し、さらに、同年11月からレジ袋の有料化を実施し現在に至っています。

 【主な協定内容】

 ☆マイバッグ持参率80%を目指し、レジ袋を有料化します。

 ☆レジ袋の販売収益金は環境保護や地域貢献活動などに還元します。

 ☆士別消費者協会・士別市ごみ減量化推進協議会はレジ袋削減行動を拡大します。

 ☆士別市はレジ袋削減行動の広報啓発を行います。

 

 【マイバック持参率の動向】

  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
持参率 89.6% 89.3% 89.6% 91.2% 90.7% 90.1%

  持参率は目標値の80%を超え、幅広く浸透していますが、今後もごみの減量化に向けて「消費者」「販売店」双方が、更にマイバッグ・ノーレジ袋運動を広げていくことが重要であることから、引き続き、「マイバッグ・ノーレジ袋運動」にご協力いただきますようお願いいたします。

 ノーレジ袋

  

お問い合わせ

市民部 環境センター
代表: 0165-23-0022   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?