トップページ > 観光情報 > 移住・二地域居住 > 地域おこし協力隊 >新たな士別市地域おこし協力隊員(羊飼養関係)が着任しました
本文

新たな士別市地域おこし協力隊員(羊飼養関係)が着任しました!

 

 

平成29年9月1日(金曜日)、士別市の新たな地域おこし協力隊員として、寺西優太さん(札幌市)、加藤純規さん(石狩市)が着任し、牧野市長から委嘱状の交付を受けました。

 

今後は、すでに活動している藤本舞さん、土橋直也さんの2人の協力隊を加えた4人でサフォーク振興活動を勧めます。

 

寺西さんはホームページやSNSを使った情報発信、加藤さんは研究機関での経験を活かしためん羊の飼育・管理などを通して、羊のまち士別市のまちづくりを行っていきたいと、今後の活動に向けた意欲を力強く語っていました。

 

 

 

 9-1kyoryokutai  9-1kyoryokutai2

牧野市長から委嘱状の交付を受ける寺西さん、加藤さん。

 

 9-1kyoryokutai3  9-1kyoryokutai4

 はじめは緊張した面持ちでしたが、今後の目標などを力強く語っていました。

 

 

  

お問い合わせ

総務部 企画課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?