トップページ > 市民向け情報 > 福祉 > 認知症対策 >士別市SOSネットワーク
本文

士別市SOSネットワーク

 

 徘徊のおそれのある認知症高齢者等が、行方不明になった場合、関係機関及び市民に情報発信を行い、早期に発見、保護ができるようにします。緊急時には事前登録がなくても利用できますが、事前登録をお勧めします。

 ※行方不明になられた時は、改めて警察署に捜索願を出すことが必要です。

 

 

対象者 認知症高齢者又は障がい者
利用料 無料
添付書類等

・写真(本人の特徴がわかる胸から上の写真 縦6cm×横5cm)

※スナップ写真可

・印鑑

申請登録先 士別市役所地域包括支援センター(0165-23-3121)

 

 

SOSネットワークに事前登録された方は、下記の事業を利用することが出来ます。

 

 

●徘徊高齢者位置情報検索システム助成事業

 

 徘徊のおそれのある認知症高齢者等を在宅で介護している家族等に対し、GPS機能のついた機器の導入にかかわる初期費用の助成を行います。

 

対象者

・要介護認定における主治医意見書で認知症高齢者の日常生活自立度が【2】以上の方

・40歳から64歳であって初老期における認知症である方

・専門の医療機関による診断により認知症と認められた方

・その他、市長が必要と認める方

限度額

1万円(対象者1人に対して位置情報検索システムの導入にかかわる費用及び機器購入費用)

※入会金や端末代に要する初期導入費用が対象となり、初回の事務手数料や月額の基本料金等は対象外となります。

必要条件 SOSネットワークの仕組みと連携しておりますので、士別市SOSネットワークの事前登録が必要です。
お問い合わせ先 士別市役所介護保険課(0165-23-3121)

 

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

保健福祉部 健康長寿推進室 介護保険課

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?