トップページ > 市民向け情報 > 戸籍・住民登録・印鑑 > 住民登録 >住民基本台帳の閲覧について
本文

住民基本台帳の閲覧について

住民基本台帳の閲覧について


住民基本台帳の一部の写しの閲覧ができるのは下記の場合になります。

1.国または地方公共団体の機関が法令で定める事務の遂行のために閲覧する場合。

2.統計調査、世論調査、学術研究その他の調査研究のうち、総務大臣が定める基準に照らして公益性が高いと認められる場合。

3.公共的団体が行う地域住民の福祉の向上に寄与する活動のうち、公益性が高いと認められる場合。

4.営利以外の目的で行う居住関係の確認のうち、訴訟の提起その他特別の事情による居住関係の確認として市町村長が定める場合。

 

閲覧の申請方法


 閲覧希望日の2週間前までに、住民基本台帳閲覧申出書及びその他添付書類を市役所市民課まで、郵送または窓口に届出してください。

 

閲覧申請に必要な書類


●国または地方公共団体の機関が閲覧する場合

・閲覧請求書(様式第1号または様式第2号)

・誓約書(様式第6号)

・国または地方公共団体の職員たる身分を示す証明書

・官公庁が発行した顔写真つきの本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

 

●個人または法人の場合

・住民基本台帳閲覧申出書(様式第3号)

・登記簿謄本等の写し

・会社の概要がわかるもの(パンフレット等)

・個人情報保護法に関する対応がわかる書類(プライバシーマークが付与されている書類等)

・調査内容等がわかるもの(アンケート等)

・閲覧者が法人の職員であることがわかる書類(社員証等)

・誓約書(様式第6号)

・官公庁が発行した顔写真つきの本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

・委託により閲覧する場合は、委託契約書の写しおよび委託元からの市長あての依頼文書

 

閲覧ができる日数・人数・時間


・日数 最大3日間

・人数 1申請につき2人まで

・時間 午前9時から午後4時30分まで(正午から午後1時までの間を除く)で休庁日およびその他市長が閲覧に適さないと認める日を除く。

 

閲覧申請書類の審査


 提出された書類等を確認し、住民基本台帳閲覧承認(不承認)通知書(様式第4号)を郵送にて送付します。

 閲覧が承認された場合、承認通知書のほかに、閲覧者に関する照会書(様式第5号)を同封しますので、回答書欄に記載・押印をして閲覧時にご持参ください。

 

閲覧手数料


・1件につき300円

 

様式


閲覧請求書(様式第1号)(10KB)(Word文書)

閲覧請求書(様式第2号)(10KB)(Word文書)

住民基本台帳閲覧申出書(様式第3号)(12KB)(Word文書)

誓約書(様式第6号)(11KB)(Word文書)

  

お問い合わせ

市民部 市民課 戸籍住民担当
代表: 0165-23-3121(内線2102・2104)   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?