トップページ > 市政・組織情報 > 公共施設 >「士別市公共施設マネジメント基本計画」について
トップページ > 市政・組織情報 > 政策・計画 > 各種計画 >「士別市公共施設マネジメント基本計画」について
本文

「士別市公共施設マネジメント基本計画」について

○「士別市公共施設マネジメント基本計画」について(平成29年3月策定)

 

 士別市では、今後の人口減少や少子高齢の進行、市民ニーズの多様化に対応しつつ、市民に必要なサービスを持続的に提供できることを前提とし、公共施設の最適化を図っていくため、「公共施設マネジメント基本計画」の策定に向け、「次期総合計画検討市民委員会」が中心となって検討を重ねた結果、平成29年2月23日に、同委員会から「公共施設マネジメント基本計画」に関する提言を受けたことから、「士別市公共施設マネジメント基本計画」を策定しました。

 

 

○「次期総合計画検討市民委員会」の経過

(1)第1回次期総合計画検討市民委員会 平成28年3月28日(月曜日)

(2)第2回次期総合計画検討市民委員会 平成28年4月20日(水曜日)

(3)第3回次期総合計画検討市民委員会 平成28年5月18日(水曜日)

(4)第4回次期総合計画検討市民委員会 平成28年7月29日(金曜日)

(5)第5回次期総合計画検討市民委員会 平成28年8月24日(水曜日)

(6)第6回次期総合計画検討市民委員会 平成28年10月12日(水曜日)

(7)第7回次期総合計画検討市民委員会 平成28年11月14日(月曜日)

(8)第8回次期総合計画検討市民委員会 平成28年12月26日(月曜日)

(9)第9回次期総合計画検討市民委員会 平成29年2月23日(木曜日)

 

 

 

 この間、「公共施設のあり方に関するアンケート調査」や各地区における「市民説明会」の開催、さらにはパブリックコメントによる意見公募において、本計画に対し、市民の皆様からたくさんの貴重なご意見、ご提言がありました。「次期総合計画検討市民委員会」では、これらの意見等を踏まえつつ、将来的な財政・人口推計、公共施設の現状に関する分析・評価、維持・運営に関する課題等も踏まえたうえで、平成29年2月23日に開催された「第9回次期総合計画検討市民委員会」において、本市の公共施設を25年で20%削減することにより、将来的な財政・人口規模に見合った公共施設の規模に最適化できるものとの結論に至り、同日付けで本市に対し、本計画に関する「提言書」の手交がありました。

 

 

○「次期総合計画検討市民委員会」からの提言書の手交

 

 

 

 今後の公共施設の維持管理については、「予防保全型」の維持管理手法を取り入れ、建築物の情報や利用状況、定期点検の履歴などを総合的に管理するチェックシートを用いつつ、公共施設に関する様々な情報を一元化し、維持管理を行うことで、建築物の長寿命化を図り、公共施設全体のライフサイクルコストの抑制に努めつつ、サービス水準の確保もめざしていきます。

 また、今後の取り組みの推進にあたっては、全庁横断的な組織体制のもと、公共施設の再編に向けた見直しや調整を図っていく体制を整備しつつ、基本計画に掲げた目標の達成に向け、具体的な施設の再編等に関する取り組みは、「次期総合計画」へ反映していくことで、実効性を確保していきます。

 今後は、目標の達成に向け、多くの市民の参加・参画によって、取り組みを進めてまいります。

 

 

次のリンクから、「士別市公共施設マネジメント基本計画」、「同計画概要版」、検討市民委員会からの「提言書」をダウンロードできます。

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

総務部 財政課

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?