トップページ > 市民向け情報 > 広報 > カメラレポート > 過去のカメラレポート(平成28年) >カメラレポート…第30回士別ハーフマラソン大会(7月24日)
本文

カメラレポート…第30回サフォークランド士別ハーフマラソン大会(7月24日)
 

 7月24日、第30回サフォークランド士別ハーフマラソン大会を開催しました。30回を記念して特別ゲストにお招きした第1回優勝者の宗猛さんや浅井えり子さん、士別ふるさと大使の増田明美さん、スキージャンプの高梨沙羅選手らが選手に声をかけるなど、大会を盛り上げていただきました。
 また、親子ファンランの種目も設けられ、スタート前に風船を上げるなど、節目の大会を祝いました。
 男子陸連登録の部では、押川裕貴選手(トヨタ自動車九州)が優勝し、女子陸連登録の部では、リオ五輪代表の伊藤舞選手(大塚製薬)が後続を突き放し、3度目の優勝を飾りました。
 伊藤選手は「士別の皆さんにたくさんの声援をいただき優勝できた。この良い流れをオリンピックにもつなげたい」と五輪での活躍を誓いました。 
 

 ハーフマラソンスタート 
   
ハーフスタート3  ハーフスタート2 
   
 ハーフマラソン 実業団選手が熾烈なトップ争い 
   
 親子ファンランでスタート前に風船上げ 実業団選手がトップ争い 
   
 ふるさと大使の増田明美さんが応援 スキージャンプ 高梨沙羅選手が応援 
   
 2キロスタート 先導車はトヨタ自動車クラウン 第1回優勝者の宗猛さん、浅井えり子さん、士別ふるさと大使の増田明美さん、スキージャンプの高梨沙羅選手が特別ゲスト 
   
 2キロ ゴール付近 2キロゴール付近2 
   
 ロンドン五輪マラソン代表 中本健太郎選手(安川電機) 川内優輝選手(埼玉県庁) 
   
 伊藤舞選手(大塚製薬) 士別出身 小椋裕介選手(ヤクルト) 
   
男子陸連の部表彰式 女子陸連の部表彰式
   
表彰式 表彰式
   
表彰式

 

 

過去のカメラレポートへ

 

  

お問い合わせ

総務部 秘書広報課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?