トップページ > 市民向け情報 > 文化・芸術 > つくも青少年の家 >つくも青少年の家とは?
本文

つくも青少年の家とは?

 

つくも青少年の家とは

  

つくも青少年の家外観

 

 つくも青少年の家は北海道100年記念事業として、昭和43年、青少年等が団体による共同生活並びに研修活動を通して「規律・協同・友愛・奉仕」の精神を養い、心身共に健全な社会人となるための人づくりの場として開設されました。
 士別発祥の地であり、また桜の名所でも知られる九十九山と、母なる天塩川の流れと清涼な空気、そして、静かな環境にも恵まれたつくも水郷公園の中にあり、研修やレクリエーションの場として広く活用して頂けます。

 公園内には、キャンプ場・パークゴルフ場(18ホール)・多目的グラウンド・フィールドアスレチック等の施設があります。

 士別市つくも青少年の家では、キャンプ場のご利用に関する相談や、パークゴルフクラブの貸し出しに加え、さまざまな活動プログラムをご用意しています。ぜひご利用・ご参加ください。

 

 営業時間 午前8時30分~午後5時15分

 休館日  月曜日・祝祭日・年末年始(12月31日~1月5日)
       ※月曜日が祝祭日の場合は、その翌日の火曜日も休館日となります。

  

お問い合わせ

士別市教育委員会つくも青少年の家
代表: 0165(23)2224    Fax: 0165(23)4472   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?