トップページ > 市民向け情報 > 広報 > カメラレポート > 過去のカメラレポート(平成28年) >カメラレポート…創意工夫功労者賞の伝達式(5月24日)
本文

カメラレポート…創意工夫功労者賞の伝達式(5月24日)
 

 5月24日、平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「創意工夫功労者賞」の伝達式を行いました。北海道内では15人が受賞しており、士別ではトヨタ自動車株式会社士別試験場から4名が受賞されました。
 伝達式では、文部科学大臣からの表彰状と副賞のメダルを牧野市長から伝達しました。牧野市長は「世界のトヨタ自動車の技術開発が、士別市で行われていることは大変喜ばしい。今後も、企業の発展はもとより、家族を大切にして励んでほしい」とお祝いの言葉を述べました。

●受賞者と内容は次のとおりです。
黒川洋孝さん→ショックアブソーバ交換サポート治具の考案
廣澤快修さん→オイルフェンスサポートロープ張力調整装置の考案
藤田孝さん→道連れ式ワジ路メンテナンス装置の考案
井上鉄也さん→シングルワイパーサブアーム取外し治具の考案
   

 創意工夫功労者賞とは、文部科学大臣が、科学技術分野の研究開発などにおいて顕著な成果を収めた者を表彰し、技術者の意欲向上により、さらなる科学技術水準の向上を図るものです。

 

  創意工夫功労者表彰の伝達式
   
創意工夫功労者表彰の伝達式 創意工夫功労者表彰の伝達式
   
創意工夫功労者表彰の伝達式 創意工夫功労者表彰の伝達式
   
  創意工夫功労者表彰の伝達式
   
 創意工夫功労者表彰の伝達式 創意工夫功労者表彰の伝達式 
   
 創意工夫功労者表彰の伝達式  創意工夫功労者表彰の伝達式
   
   
   
   
   

 

 

過去のカメラレポートへ

  

お問い合わせ

総務部 秘書広報課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?