トップページ > 市民向け情報 > ライフステージと手続 > 高齢・介護 >平成30・31年度後期高齢者医療制度保険料率改定のお知らせ
トップページ > 市民向け情報 > 健康・医療・保険 > 後期高齢者医療制度 >平成30・31年度後期高齢者医療制度保険料率改定のお知らせ
本文

後期高齢者医療制度保険料率のお知らせ

 

 

 

 

~ 保険料に関して、ご質問、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。 ~

 

 

■ 保険料率について

 

 被保険者の皆さまにお支払いいただく保険料は、2年ごとに保険料率を見直すこととなっています。平成30・31年度の保険料率は、次のとおりです。

 

均等割

(被保険者が等しく負担)

平成28・29年度

(年額)49,809

平成30・31年度

(年額) 50,205円

(396円増)

 

 

 

 

所得割

(被保険者の所得に応じて負担)

平成28・29年度

10.51%

平成30・31年度

10.59%

(0.08ポイント増)

 

 

 

 

賦課限度額

(1年間の保険料の上限額)

平成28・29年度

57万円

平成30・31年度

62万円

(5万円増)

 

 

 

◆ 保険料の計算方法(平成30・31年度)

 

 保険料額は、被保険者が等しく負担する「均等割額」と、所得に応じて負担する「所得割額」の合計で計算します。

 

均等割

50,205円

所得割

(前年の所得-33万円)×10.59%

 

年間保険料

(100円未満切り捨て)

(限度額62万円)

 

※ 所得の低い方には軽減が適用されます。

 

 

● 年度の途中で加入したときは、加入した月からの月割で計算します。

 

保険料額は、毎年7月に個別にお知らせします。

 

 

 

 

■ 保険料の軽減について

 

 次の1~3に当てはまる被保険者の方は、保険料が軽減されます。

 

1 均等割の軽減

 世帯の所得に応じて、4段階の軽減があります。

所得が次の金額以下の世帯

軽減割合 

平成30年度

平成28・29年度比

33万円かつ被保険者全員が所得0円

(年金収入のみの場合、受給額80万円以下)

9割軽減

5,020円

約100円増

33万円

8.5割軽減

7,530円

約100円増

33万円+(27.5万円×世帯の被保険者数)注1

5割軽減

25,102円

  約200円増

33万円+(50万円×世帯の被保険者数)注2

2割軽減

40,164円

  約300円増

 

注1 平成25年度まで:33万円+(24万5千円×世帯主以外の被保険者数)単身世帯は非該当
平成26年度:33万円+(24万5千円×世帯の被保険者数)
平成27年度:33万円+(26万円×世帯の被保険者数)
平成28年度:33万円+(26.5万円×世帯の被保険者数)
平成29年度:33万円+(27万円×世帯の被保険者数)

注2 平成25年度まで:33万円+(35万円×世帯の被保険者数)
平成26年度:33万円+(45万円×世帯の被保険者数)
平成27年度:33万円+(47万円×世帯の被保険者数)
平成28年度:33万円+(48万円×世帯の被保険者数)
平成29年度:33万円+(49万円×世帯の被保険者数)

● 軽減は、被保険者と世帯主の所得の合計で判定します。

● 被保険者ではない世帯主の所得も判定の対象となります。

 

2 被用者保険の被扶養者だった方の軽減

 この制度に加入したときに被用者保険(主にサラリーマンの方が加入している健康保険)の被扶養者だった方は、所得割はかからず、均等割が5割軽減になります。なお、所得の状況により、均等割が9割、8.5割の軽減に該当することがあります。

 
 

■ 年間保険料額の例 (年金収入のみの例)

 ● 単身世帯の場合

年金収入 均等割軽減 所得割軽減 平成30年度 前年度との差
  80万円     9割  -      5,000円       100円増
  153万円  8.5割  -      7,500円       100円増
    168万円  8.5割  -    23,400円   3,400円増
    195万円  5割  -    69,500円    9,300円増
   195.5万円  5割  -    70,100円    5,400円減
    211万円  2割  -  101,500円  12,900円増
    217万円  2割  -  107,900円       800円増
    218万円  2割  -  108,900円    9,200円減

 


● 夫婦2人世帯(共に被保険者)で、妻の年金収入が80万円以下の場合 

夫の
年金収入
区分 均等割軽減 所得割軽減 平成30年度 前年度との差
   80万円 9割  5,000円            100円増 
5,000円            100円増 
 153万円  8.5割  7,500円            100円増 
7,500円            100円増 
 168万円  8.5割  23,400円         3,400円増 
7,500円            100円増 
 211万円

5割

86,500円       12,900円増 
25,100円            200円増 
 222万円 5割 98,100円            700円増 
25,100円            200円増 
 223万円 5割 99,200円       14,200円減 
25,100円       14,700円減 
 266万円 2割 159,800円         1,200円増 
40,100円            300円増 
 268万円 2割 161,900円         8,700円減
    40,100円        9,700円減

  
 

   

■ お問い合わせ

 

北海道後期高齢者医療広域連合 電話 011-290-5601

士別市役所市民課給付年金係  電話 0165-23-3121 内線2108・2109

朝日総合支所地域住民課    電話 0165-28-2121 内線15

 

 

 

 

■ 関連リンク

 

北海道後期高齢者医療広域連合

 

  

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?