トップページ > 市民向け情報 > 市有財産売払い・公売 >「特定遊休財産」の公募について
トップページ > 事業者向け情報 >「特定遊休財産」の公募について
トップページ > 市政・組織情報 > 公共施設 >「特定遊休財産」の公募について
本文

「特定遊休財産」の公募について

 ■特定遊休財産とは… 

 士別市企業立地促進条例に基づき、本市が所有する普通財産のうち、利活用の予定がない建物(建物の存する土地を含む。)や土地のことを言います。 

 

■第2回「特定遊休財産」として公募する物件

 (※ すべて新しいウインドウで開きます。)

        駅南工業団地

      (詳細位置図図面

 

■公募期間                                                                                                

 令和元年8月19日(月曜日)から9月30日(月曜日)までです。

(その後は随時受け付けを募集します。)

 

■助成要件

 投資額・新規常用雇用者の要件はありません。

 

 

■無償譲渡及び無償貸付について

 ・特定遊休財産に選定させた建物・土地については、無償譲渡又は無償貸付いたします。

 ・貸付期間は基本的に3年間を限度とします。

 ・貸付期間の終了後は、無償譲渡します。

 ・貸付期間中は、基本的に増減築及び改築、解体などの工事に着手できません。

 ・譲渡に係る費用(例:登記費用、租税公課、用地確定に伴う経費等)は、事業者の負担とします。

 ・次の各号に該当したときは、貸付又は譲渡した特定遊休財産の返還を命ずることがあります。

  (1)貸付又は譲渡に係る契約締結の日から3年以内に操業を開始しないとき

  (2)譲渡を受けた日から10年以内に操業を休止し、又は廃止したとき

 ・無断に、用途廃止、目的外使用、又は第三者に譲渡することはできません。ただし、譲渡を受けた日

  から10年を経過したものについてはこの限りではありません。

 

 ■応募方法

 別紙、指定申請書(様式第1号)特定遊休財産活用予定票及び応募申込書を添付し必要事項を記入して総務部企画課に提出してください。

 

 ■現地見学について

 希望があった場合につきましては、現地見学を実施いたしますので申し出ください。

 

 ■選定の方法

 応募申込書の内容により選定を行います。

 なお、必要に応じヒアリングの実施を行う場合があります。

 

 ■応募者との協議について

 応募者を選定した後、選定された応募者との協議を速やかに行います。

 


 

■第1回「特定遊休財産」の公募結果について

 引き続き随時募集を行う物件

  公募期間

  令和元年8月19日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)までです。

 

   

     (1)旧中多寄小学校

    (概要位置図図面

 

     (2)旧士別西小学校

概要位置図図面12

 

     (3) 旧競馬場

     (概要位置図

 


 

■条例・施行規則

 企業立地促進条例(493KB)(PDF文書)

 企業立地促進条例施行規則(1MB)(PDF文書)

 条例の概要(66KB)(PDF文書)

 

■提出様式

 指定申請書(様式第1号)(35KB)(Word文書)

 指定申請書(様式第1号)(75KB)(PDF文書)

 特定遊休財産活用予定票(様式15号の2)(30KB)(Word文書)

 特定遊休財産活用予定票(様式15号の2)(40KB)(PDF文書)

 応募申込書(19KB)(Word文書)

 応募申込書(60KB)(PDF文書)

 

■資料

 ●都市計画図(3MB)(PDF文書)

 ●士別市洪水ハザードマップ

  ・旧多寄小学校        多寄・武徳・下士別地区(2MB)(jpg イメージ)

  ・旧士別西小学校・旧競馬場  市街(南)・南士別地区(2MB)(jpg イメージ)

  

お問い合わせ

総務部 企画課
代表: 0165-23-3121    Fax: 0165-22-1934   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?