トップページ > 市民向け情報 > 広報 > カメラレポート > 過去のカメラレポート(平成28年) >カメラレポート…小椋裕介選手が笑顔で優勝報告
本文

カメラレポート…小椋裕介選手が笑顔で優勝報告(1月14日)

 1月14日(木曜日)、2016箱根駅伝で大会連覇を果たした小椋裕介選手(青山学院大学4年生)が市役所を訪れました。小椋選手は、2年連続7区で区間賞など(同区間を4年連続走破は大会史上初)素晴らしい活躍をされました。
 牧野市長との懇談では、箱根駅伝優勝のほか2015夏季ユニバーシアードハーフマラソン大会(韓国・光州)での優勝、大学卒業後はヤクルトに入り、東京五輪でのマラソン出場を目標としていることなど、近況や抱負を笑顔で話しました。

 

 小椋裕介選手が笑顔で優勝報告

小椋裕介選手が笑顔で優勝報告小椋裕介選手が笑顔で優勝報告
小椋裕介選手が笑顔で優勝報告小椋裕介選手が笑顔で優勝報告
小椋裕介選手が笑顔で優勝報告
 
 

 

過去のカメラレポートへ

  

お問い合わせ

総務部 秘書広報課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?