トップページ > 市民向け情報 > マイナンバー制度 >マイナンバー制度に伴う住民基本台帳カードおよび電子証明書の発行について
トップページ > 市民向け情報 > オンラインサービス > 公的個人認証サービス >マイナンバー制度に伴う住民基本台帳カードおよび電子証明書の発行について
トップページ > 市民向け情報 > オンラインサービス > 電子申請 >マイナンバー制度に伴う住民基本台帳カードおよび電子証明書の発行について
本文

マイナンバー制度に伴う住民基本台帳カードおよび電子証明書の発行について

 マイナンバー制度の開始に伴い、住民基本台帳カード(住基カード)および住基カードに格納する電子証明書(公的個人認証サービス)の交付が終了となります。

 士別市の住基カードおよび電子証明書の新規申請終了日は以下の日程になります。

 

・住基カード

 平成27年12月25日(即日交付ができる場合)

 

 平成27年12月18日(即日交付ができない場合)

 

 平成28年1月からは、住基カードに代わり、個人番号カードの交付が始まります。

 現在お持ちの住基カードは、有効期限までは有効です。

 住基カードをお持ちの方が、個人番号カードの交付を受ける際、住基カードは回収いたします。

 

 住基カードの申請方法については、こちらからご確認ください。

 

・電子証明書

 平成27年12月22日(即日交付ができる場合)

 

 平成27年12月18日(即日交付ができない場合)

 

 住基カードに格納される電子証明書の有効期限は発行から3年間になります。

 個人番号カードの電子証明書については、標準搭載となります。

 

 電子証明書の申請方法については、こちらからご確認ください。

 

 

 住基カードに格納された、電子証明書の公的個人認証サービス利用して確定申告をされる方は、電子証明書の有効期限までご利用いただけます。

 

 平成28年1月から交付予定の個人番号カードは即日交付ができません。

 また、個人番号カードの申請は、全国から申請が集中することが見込まれ、確定申告時期に個人番号カードの交付が間に合わない可能性がありますので、確定申告時期に電子証明書の有効期限が切れる方は、ご注意ください。

  

お問い合わせ

市民部 市民課 戸籍住民担当
代表: 0165-23-3121(内線2102)   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?