トップページ > 市民向け情報 > 文化・芸術 > 博物館 >学芸員の紹介
本文

学芸員の紹介

士別市立博物館には、専門の知識を持った学芸員が2名所属しており、地域の歴史や自然に関する調査、研究の他、博物館講座や特別企画展の企画・運営や、資料の収集、管理等の業務を行っています。

 

学芸員に対して聞いてみたいこと、相談したいこと等がありましたら、お気軽に博物館(電話:0165-22-3320)へお問い合わせください。

   

 

士別市立博物館学芸員の紹介 


 

 

 

 

     本部 哲矢ほんべ てつや  

  

      専門分野: 生物(鳥類)

 

             出 身 地: 愛知県名古屋市 

 

                                          

 出身は愛知、大学は静岡、そして卒業後平成26年に士別にやって来ました。

 

 元々あまり雪に縁のない場所で育ったため、雪景色を新鮮に感じています。

 

 業務内容としては、主に自然に関する事業を担当しています。

 

 生物については士別を含めて道北のエリアは調査が行われていない部分が多く、今後はこの地域にどのような生き物が生息しているのかを明らかにしていきたいと思います。

    

 また趣味半分で標本づくりも進めています。

 

 生き物を調べたり、標本づくりに興味のある方がいたら、ぜひ一緒にやりましょう!

 

アゲハ蝶  

 

 

 ドットライン

 

 

      中村 圭佑なかむら けいすけ  

 

    専門分野: 日本史(江戸時代)

 

           出 身 地 :  北海道伊達市

                                                                                                                  

 

 出身は道南の伊達市で、沖縄の大学、北海道の大学院を経て、平成30年度から士別市で学芸員として採用になりました。

 

 博物館では主に歴史に関する業務を担当しています。

 

 大学院では古文書を読んで、江戸時代のアイヌに関する研究を行っていました。

 

 古文書を読むことで、当時の人々がどのような事を考え、どのように生活していたのかを読み解くことができます。

 

  歴史に興味のある方、古文書を読んでみたいという方、、家に古文書みたいなものがあるけど、文字が読めないという方、ぜひご一報ください。

 

 一緒にアイヌについて、北海道の歴史について、士別の歴史について勉強しましょう!

 

 

 

 

 

  

お問い合わせ

教育委員会-博物館 (電話・FAX:0165-22-3320)

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?