トップページ > 市民向け情報 > 文化・芸術 > 博物館 >ボランティア友の会
本文

博物館ボランティア友の会

博物館ボランティア友の会は、士別市立博物館で事業活動のサポートや自主事業を運営するために、平成13年5月に設立されました。

 

活動に従事していただける方であれば、どなたでもお気軽に参加できます。

 

博物館でのボランティア活動に興味や関心をお持ちの方のご参加お待ちしています。

 

 

  どんな活動をしているの?


 

博物館ボランティアの活動は主に以下のとおりです。

 

博物館が行う講座のサポート (自然観察会や、各種体験講座等の運営補助)

 

展示活動の補助や会場の監視 (各種展示会の展示・撤去作業や、会場の案内及び監視)

 

博物館収蔵資料の整理 (博物館に収蔵する写真やネガフィルム等の整理や、データ化作業等)

 

博物館事業に関する調査研究 (草花の分布調査や、水生昆虫の生態調査等)

 

   

※この他にも、会員の皆さんからの意見が友の会の活動となることもあります。

 

 

         

ボランティア(ひな人形展展示の様子)

ボランティア(資料整理の様子)

「ひな人形展」展示作業の様子

収蔵資料整理の様子

                           

     

会員になるには?


 

1.事前に博物館へお電話(0165-22-3320)をいただくか、直接博物館窓口へお越しください。

 

2.入会申込書を博物館窓口へ提出してください。

※入会申込書は下記からもダウンロードできます。

 

3.後日、活動案内と「博物館ボランティア友の会会員証」を交付いたします。

 

 

平成26年度ボランティア活動報告


 

平成26年度、博物館ボランティア友の会では以下の活動を行い、多くの会員の方にご協力をいただきました。 

 

7月27日   講座「高山植物観察会」  引率と登山指導

 

12月~2月  博物館収蔵資料の整理  写真やネガフィルムの整理、調査

 

2月5日~7日、3月10日 テーマ展「桃の節句~ひな人形展」  ひな人形の展示・撤収作業

 

2月14日   夜間開館「雪あかりミュージアム」  スノーシュー体験の引率や、アイスキャンドルの設営

 

2月28日   講座「冬の自然観察会」  スノーシュー体験の引率

 

 

博物館収蔵資料の整理では、新たに580枚の写真のスキャン作業を行いデータ化しました。平成25年度までにデータ化した写真1,576枚と合わせると、全部で2,156枚もの数になります。

 

 この写真は、博物館のカウンターのパソコンでどなたでも閲覧することができます。  

 

 

北海道博物館協会より表彰を受けました。


   

平成27年7月、「士別市立博物館ボランティア友の会」は設立から15年の節目に、会員の方々のこれまでの活動の功績が認められ北海道博物館協会より表彰を受けました。

 

これを良い契機として、今後もさらなる活動の充実に繋げていきたいと考えています。

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

教育委員会-博物館 (電話・FAX:0165-22-3320)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?