トップページ > 市民向け情報 > 広報 > カメラレポート > 過去のカメラレポート(平成27年) >カメラレポート…五穀甘酒「つぶつぶ」が完成(6月22日)
本文

カメラレポート…五穀甘酒「つぶつぶ」完成報告(6月22日)

 6月22日、たよろ春小麦の会(村中吉宏代表)から牧野市長へ五穀甘酒「つぶつぶ」の完成報告がありました。
 原料には、士別産の五穀、春小麦・はとむぎ・うるち米・もち米・小豆が使用されています。五穀を使った甘酒は道内初とのことで、村中代表は「近年の健康思考にマッチした商品が完成した。士別に来るスポーツ合宿選手にも栄養補給に飲んでほしい」と期待を寄せていました。
 牧野市長は「同会の恋し羊に次ぐ第2段。素晴らしい発想で、新たな特産品として期待できる」と商品化を喜びました。
 販売価格は1本380円(200ml)で、28日のビートまつりでお披露目販売されたあと、市内の観光・宿泊施設などで販売されます。

 
 

 

 五穀甘酒つぶつぶ
五穀甘酒つぶつぶ五穀甘酒つぶつぶ 
五穀甘酒つぶつぶ 
 



 

過去のカメラレポートへ

  

お問い合わせ

総務部 秘書広報課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?