トップページ > 市民向け情報 > 税金 > 市民税 >〔法人市民税〕法人市民税法人税割の税率が変わりました
本文

〔法人市民税〕法人市民税法人税割の税率が変わりました

 

 ■ 平成26年度の税制改正により、法人市民税法人税割の税率が改正されました。


 

  市町村間の税収の偏りを是正し、財政力格差の縮小を図るための措置として、法人市民税法人税割の一部を国税化し、地方交付税の財源とすることに伴い、地方税法が改正され、法人税割の税率が引き下げられました。
 士別市ではこの改正を踏まえ、法人市民税法人税割の税率を改正しました。

 

 ■ 改正の内容 

 

  以下のとおり、平成26年10月1日以後に開始する事業年度から改正後の税率が適用されます。  

 

区分 平成26年9月30日以前に開始する事業年度 平成26年10月1日以後に開始する事業年度
法人市民税法人税割の税率 14.7% 12.1%

 

 ■ 予定申告の経過措置 

 

   法人税割の税率改正に伴い、平成26年10月1日に開始する事業年度から、以下ののとおり経過措置が設けられています。   

 

区分

平成26年10月1日以後に開始する最初の事業年度(経過措置)

左記以外の事業年度
予定申告法人税割 前事業年度の法人税割額×4.7÷前事業年度の月数 前事業年度の法人税割額×6÷前事業年度の月数

 

  
関連情報
  

お問い合わせ

市民部税務課 〔市民税担当〕

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?