トップページ > 市民向け情報 > 子育て支援 > ひとり親家庭に対する制度 >寡婦【かふ】(夫)控除のみなし適用
本文

寡婦【かふ】(夫)控除のみなし適用

 

 未婚のひとり親の方が、士別市で実施している各種サービスを受ける際の利用料等は、これまで、寡婦(夫)控除が適応されていませんでした。(寡婦(夫)控除とは、配偶者と死別し、又は離婚した後婚姻をしていない方が受けられる、税法上の控除の事です)
士別市では、こうしたひとり親の婚姻の有無による不利益を解消するため、未婚のひとり親の方も、寡婦(夫)控除とみなした税額で利用料等を決定する「寡婦(夫)控除のみなし適用」を実施します。
なお、実際の住民税や所得税に影響するものではありませんのでご承知ください。


●実施時期
平成27年4月1日から適用を始めます。
(なお、平成27年9月30日までの受付に関しては、平成27年4月1日に遡って適用が受けられます)

●対象事業
士別市において、ひとり親の方が利用する事業等で、税額を用いて利用の可否や利用料等を定めている11事業とします。
各事業に関するお問い合わせは、担当課へお願いします。

 

番号

対象事業

担当課・受付窓口

電話番号

認可保育園保育料

こども・子育て応援室

子育て支援課

士別市役所代表電話
0165-23-3121

幼稚園就園奨励費

のぞみ園通所給付費

日中一時支援事業

福祉課

障害者日常生活用具給付事業

移動支援事業

日常生活自立支援事業利用助成事業

健康長寿推進室介護保険課

市営住宅家賃及び敷金の減額

建築課

特定公共賃貸住宅家賃及び敷金の減額

10

上下水道料金

上下水道課

11

要保護及び準要保護児童生徒認定事業
(就学援助)

教育委員会学校教育課


●申請方法
各担当課で申請の受付・決定を行いますので、必要書類等については各担当課までお問い合わせください。

  

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?