トップページ > 市民向け情報 > 税金 > 軽自動車税 >〔軽自動車税〕平成28年度以降の軽自動車税について
本文

〔軽自動車税〕平成28年度以降の軽自動車税について

 税制改正に伴い、軽自動車税の税率が下記のとおり変更となりました。
 

 

■原動機付自転車、二輪の軽自動車・小型自動車、小型特殊自動車


 
 下記の車輌については、購入や登録の時期にかかわらず、すべての車輌について平成28年度から改正後の税率が適用されます。
         
車種区分
税率(年額)
平成27年度まで
平成28年度から
原動機付自転車
第一種(50cc以下)
1,000円
2,000円
第二種乙(50cc超90cc以下)
1,200円
2,000円
第二種甲(90cc超125cc以下)
1,600円
2,400円
ミニカー
2,500円
3,700円
雪上車 2,400円 3,600円
二輪の軽自動車(125cc超250cc以下)
2,400円
3,600円
二輪の小型自動車(250cc超)
4,000円
6,000円
小型特殊自動車
農耕作業用
1,600円
2,400円
その他
4,700円
5,900円
                    
 
 
 
 
 
■軽自動車(三輪以上)

 
 
 平成27年4月1日以降に新車新規登録する車輌(自動車検査証の「初度検査年月」が平成27年4月以降のもの)には、下表(1)の現行税率が適用されます。 
 平成27年3月31日以前に新車新規登録済みの車輌(自動車検査証の「初度検査年月」が平成27年3月以前のもの)は、下表(2)の旧税率が適用されます。
 平成30年4月1日(賦課期日)現在に、新車新規登録から13年を超える車輌(電気自動車等を除く)は、下表(3)の重課税率が適用されます
 
車種区分
税率(年額)
平成27年4月1日以降の新車新規登録車
平成27年3月31日以前の新車新規登録車
新車新規登録から13年を超える車
(1)現行税率 (2)旧税率 (3)重課税率
三輪
3,900円
3,100円
4,600円
四輪
乗用
自家用
10,800円
7,200円
12,900円
営業用
6,900円
5,500円
8,200円
貨物
自家用
5,000円
4,000円
6,000円
営業用
3,800円
3,000円
4,500円
 
※新車新規登録とは、自動車検査証の「初度検査年月」です。
※平成30年度に「(3)重課税率」が適用されるのは、「初度検査年月が平成17年3月以前」の車輌です。
 
 
■軽四輪車等に係る軽自動車税のグリーン化特例について

 
 平成29年4月1日から平成30年3月31日までに新車新規登録した一定の性能を有する軽四輪車等(三輪以上の軽自動車)について、その燃費性能に応じたグリーン化特例(軽課)を導入し、軽自動車税を軽減します。

 対象および軽課割合は下表のとおりです。

 

車種 対象車 軽課割合
軽乗用車 電気自動車等 概ね75%軽減
平成32年度燃費基準+30%達成車 概ね50%軽減
平成32年度燃費基準+10%達成車 概ね25%軽減
軽貨物車 電気自動車等 概ね75%軽減
平成27年度燃費基準+35%達成車 概ね50%軽減
平成27年度燃費基準+15%達成車 概ね25%軽減

 

※「電気自動車等」とは、電気自動車および天然ガス自動車(ポスト新長期規制からNOx10%低減)をいいます。

※ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%達成者(★★★★)に限ります。

  

お問い合わせ

市民部税務課 〔市民税係〕

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?