トップページ > 観光情報 > イベント >士別市男女共同参画セミナーを開催しました!
本文

士別市男女共同参画セミナーを開催しました(2月8日)!

 

  NPO法人お助けネット代表の中谷 通恵さんを講師に迎え、「母親だけじゃあ育たない!パパ力アップで子どもが伸びる~子育て孫育てのコツとヒント~」と題したセミナーを開催しました。

 講演で中谷さんは、子どもの心は10歳を境に変化するとし、心の発達の基本や成長過程にあわせた関わり方を話されました。また、子育てへのインターネットやスマートフォンの影響について、「それ自体が悪いものではないが、依存しやすいことを考えて使う必要がある。子供にはいつでも相談して良いと伝えること大切。」と話されました。

 

 

講演の様子

 

講演を聞く参加者のみなさん

 

グループワークの様子

 

意見を全体で共有

 

 講演の後のグループワークでは、4つのテーマにそって意見を出しあい、グループ内や全体で意見を共有しました。

 4つのテーマとそれぞれの意見(抜粋)については以下のとおり。

 

<パパ力アップ>

 ・パパの「あそび」も子供の成長に有効だということは初めて聞いた。多くのパパに知らせるべき。

 ・パパ同士のネットワークづくりを。

 ・子どもと家事を一緒にする。など

<市民活動・子育て支援>

 ・近くに頼れる人がいない家庭へ、頼れる場所が必要。

 ・一時保育などの制度や体験談を周知。

 ・講演会など参加できる機会が少ないので、専業主婦にも勉強できる機会がほしい。など

<子育て・孫育て>

 ・10歳が心の発達の分かれ目であることを周知する。

 ・朝、夕方にもっと子供との時間を作りたい。

 ・両親に頼るなど、夫婦2人の時間を作る。など

<子どもとメディア>

 ・携帯を使わせていたが、使い方のルールが曖昧だった。

 ・電子メディアをなるべく使わせたくないが、友達の中で仲間外れにならないか心配。

 ・家庭内でのルールを作り、家族で統一した関わりをしたい。など

 

 セミナー終了後、中谷さんからは「このような講演でお父さん方から意見、質問が出ること自体、子育てに主体的に関わっている証拠。子供と一緒に、日々楽しい暮らしをしてほしい。」との好評をいただきました。

 参加者アンケートでは、「子どもとの接し方や電子メディアの使い方の参考になった。」や「お父さん(お母さん)の意見を聞くいい機会になった。」との意見が多くありました。

 

子育ての悩みはありませんか?~まずは相談を~

 

 子育ての悩みは成長時期によってさまざまです。ひとりで抱え込まず、相談窓口を利用してください。

 

 <子どもの発達・子育ての悩みについて>

・子育て支援センターゆら 26-7202

・児童相談支援センター虹 23-2700 ※4月1日からは26-7851に変わります。

・保健福祉センター 22-2400

 <子どもの養育・虐待について>

・家庭児童相談室 23-3984

 <ひとり親家庭について>

・子育て支援課 23-3121(内線2137)

 <青少年の学校生活や教育について>

・のぞみの電話 23-0625

 

  

お問い合わせ

総務部 企画課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?