トップページ > 市民向け情報 > ライフステージと手続 > 高齢・介護 >通所型介護予防事業「サフォークジム」のご案内
トップページ > 市民向け情報 > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護予防 >通所型介護予防事業「サフォークジム」のご案内
トップページ > 市民向け情報 > 健康・医療・保険 > 健康づくり >通所型介護予防事業「サフォークジム」のご案内
本文

健康づくり支援事業「サフォークジム」のご案内

 

 

 

 

 サフォークジムは、平成28年度から対象年齢を65歳以上から60歳以上に引下げ、1教室の定員を13人から15人に拡大して開催します。
 
現在、平成28年7月と10月から開始する「18期生」と「19期生」 を募集しています!
 
「朝日地区・多寄地区・上士別地区・温根別地区でのサフォークジム」も随時,参加者を募集していますので、多くの方の参加をお待ちしています。

 
 

 

 「サフォークジム」は、約6ヵ月(毎週1回、全18回)を1教室として、理学療法士や作業療法士が、個々の生活状況や身体状態に応じて、ウォーキングや筋力トレーニグなどの運動を、日常生活に無理なく楽しく取り入れるプログラムを中心とした教室です。

 運動の他にも、近年増加している認知症を早期に発見・予防するための検査やプログラムの実施や、歯科衛生士による口腔機能向上プログラム、食生活改善推進協議会による栄養バランスの改善などを学びながら、今より健康的で、活動的な生活が送れるよう支援することを目的とした事業です。

 サフォークジム修了者の約9割が、「サフォーク元気クラブ」に参加し、運動や交流を通した健康づくりを実践しています。


■対象   60歳以上の市民(要介護・要支援介護認定者、いきいきデイサービス利用者は除く)

■内容  血圧測定、体力測定、脳の健康度チェック、頭の体の運動、口腔ケア、栄養指導など

■詳細(地区、期、期間、会場、曜日)  

地区

グループ

期間

会場

曜日

中央地区

17期

平成28年5月から平成28年9月

 保健福祉センター

火(午前)・金(午後)

中央地区

18期

平成28年7月から平成28年12月

 保健福祉センター
(10月以降いきいき健康センター)

月(午前)・水(午前)

中央地区

19期

平成28年10から平成29年3月

 いきいき健康センター

火(午前)・金(午後)

出張所地区

朝日

通年実施

 朝日総合支所

金(午前)

出張所地区

多寄

通年実施

 多寄研修センター

火(午後)

出張所地区

上士別

通年実施

 上士別構造改善センター

木(午後)

出張所地区

温根別

通年実施

 温根別生活改善センター

水(午後)


■利用料  基本無料(調理実習時300円負担あり)

■申し込み、問合せ 地域包括支援センター(電話23-3121)開始時期の3週間前までにご連絡ください   
     

理学療法士による脳と体の運動

歯科衛生士による口腔ケア

食生活改善推進協議会による調理実習

ふまねっとを利用した脳と歩行運動

        
   

  

お問い合わせ

保健福祉部 健康長寿推進室 地域包括支援センター
代表: 0165-23-3121    Fax: 0165-23-1766   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?