トップページ > 市民向け情報 > 健康・医療・保険 > 予防接種 >成人の風しん予防接種費用の一部助成について
本文

成人の風しん予防接種費用の一部助成について

 士別市では、先天性風しん症候群の予防のため、妊娠を希望する成人の風しん予防接種費用の一部助成を平成26年4月から実施しています。
 免疫のない女性が、妊娠初期に風しんにかかると、風しんウイルスが胎児に感染して、出生児に先天性風しん症候群 (CRS)と総称される障がいを引き起こすことがあります。
 先天性風しん症候群の多くの症例としては、先天性心臓病、白内障、難聴などがあげられますが、特に難聴が多く発症します。

 

◆対象ワクチン

  麻しん風しん混合ワクチン

 

自己負担額

  4,000円 (通常8,640円のところ、差額を市で助成します。)
 ※ 生活保護を受給している方は無料です。(生活保護受給証明書が必要です。)

 

◆補助対象者

 1. 妊娠を希望する20歳から49歳の風しん抗体価の低い女性

 2. 妊娠を希望している、または妊娠している女性の配偶者

   ※婚姻の届出をしていないが、事実上、婚姻関係と同様の状況にある方を含みます

 

※抗体検査について

 北海道で風しん抗体検査費用の助成を行っています。詳しくはこちら(新しいウィンドウが開きます)をご覧ください。

 

◆補助対象外の方

 1. 過去に風しんにかかったことのある方

 2. 過去に風しん、または麻しん風しんワクチンを2回以上接種済みの方 

 3. 風しん抗体価が十分にあると確認できた方 

 4. 妊娠中または妊娠の可能性がある方

 

◆申請手続

 

 1.保健福祉センターまたは朝日総合支所内保健師へ申請して下さい。

  ※ 申請のときに必要なもの(健康保険証・母子手帳・印鑑)

  ※ 抗体価検査結果をお持ちの方は、申請の際に提出してください。

 2.助成が決定された方には、予防接種券と予診票を交付します。

 3.上記の手続きが終了後、次の医療機関に直接予約をして、予防接種を受けて下さい。

 

◆委託医療機関

 

 医療機関  住所  接種日
松塚医院 東1条8丁目 月曜日から土曜日
船津医院 東4条北4丁目 木曜日
しべつ内科クリニック 東1条9丁目 月曜日から金曜日
道北クリニック 東1条15丁目 月曜日から金曜日
士別市立あさひクリニック 朝日町中央4029番地 月曜日から金曜日
士別市立上士別医院 上士別町16線南 月曜日から金曜日
士別市立多寄医院 多寄町36線西 火・木・土曜日
士別市立病院 東11条5丁目 内科/火曜日14時00分から

 

◆申込み・お問い合わせ

 

 士別市保健福祉センター/電話22-2400

 士別市朝日総合支所内保健師/電話28-2121

  

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?