本文

剪定枝の出し方

剪定枝 

分別された剪定枝は、士別市バイオマス資源堆肥化施設で副資材として有効利用しますので、分別のご協力をお願いします。

 

副資材として有効利用できる剪定枝

太さ20cm未満で長さは60cm未満に切りそろえ、ひもで束ねて出してください。 
針金などの硬いものでは、束ねないでください。
1度に出す量は5束まででお願いします。
※収集日に出すことが困難な場合は、一般ごみの収集日に出してください。

剪定枝

収集できるもの

家庭から出る剪定枝
※葉がついているものでも大丈夫です。

枝

収集できないもの

木の根や株
落ち葉、刈草
砂や石が混入しているもの
釘や針金等がついているもの
※囲い木や角材等は粗大ごみになります。

剪定枝として収集できないもの  

 

  

お問い合わせ

市民部 環境センター
代表: 0165-23-0022   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?