トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境 > ごみの分別と収集 >市が収集しないごみ
本文

市が収集しないごみ

一時多量ごみ

引っ越しや草刈、庭木のせん定、車庫や物置を自分で改修した時などに出る一時多量ごみ

一時多量ごみ

自分で廃棄物最終処分場に搬入するか、許可業者に処理を依頼してください。
※直接搬入した場合の処分手数料は有料になります。

事業系ごみ

事業活動に伴って出るごみは、法律により自ら処理することが義務づけられています。

事業系ごみ

事業者自らが廃棄物最終処分場に搬入するか、許可業者に処理を依頼してください。
 

処理困難なごみ

ガスボンベ、消化器、タイヤ、残土、コンクリート、ブロック、レンガ、車のパーツ、バイク、バッテリー、農薬、毒物など(流し台、風呂桶、風呂釜、ボイラーなど取替え工事の時に出るもの)

処理困難なごみ 

販売店に相談してください。(施工業者に処理を依頼するか、自分で適正処理施設に搬入してください。)

家電リサイクル対象機器

家電リサイクル対象機器のテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコンは、市で収集・処理できません。

対象機器

買い換えの場合は新品を購入する販売店、それ以外の場合は、販売店又は家電回収協力店に収集を依頼してください。また、家電メーカーが指定する指定引取場所まで直接持ち込むこともできます。

家電リサイクル法についてはこちら

パソコン

資源有効利用促進法に基づき、平成15年10月1日から各メーカーによる自主回収・リサイクル(再資源化)システムが始まりました。

●対象となる機器 
デスクトップパソコン本体、CRTディスプレイ・CRTディスプレイ一体型パソコン、ノートブックパソコン、液晶ディスプレイ、液晶ディスプレイ一体型パソコン  

パソコン

※マウス、キーボード、スピーカー、ケーブル、テンキーなどパソコン本体に同梱されていたものは、パソコンと同時に排出するときに対象となります。(単体の場合はリサイクルの対象にはなりません。)  

家庭系パソコンは各メーカーが回収していますので、廃棄の際は、各メーカーに回収の申込みをしてください。

●PCリサイクルマークのあるパソコン(平成15年10月以降に販売されたパソコン)
パソコンに回収・リサイクル料金が含まれているため、料金を支払う必要がありません。

PCリサイクル

●PCリサイクルマークがないパソコン(平成15年9月までに販売されたパソコン)
各メーカーの所定の方法(郵便振替、銀行振込、クレジット、コンビニなど)で回収・リサイクル料金をお支払いください。

●自作パソコン・メーカー倒産などのパソコン
「パソコン3R推進センター」が有料で回収・再資源化します。

一般社団法人パソコン3R推進センター
電話 03-5282-7685
ホームページはこちら

 

  

お問い合わせ

市民部 環境センター
代表: 0165-23-0022   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?